« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

チヂミ

P9250288チヂミを作ってみた。
これまであまりチヂミを積極的に食べたいと思ったことはなかったが、大久保の高麗亭で食べたチヂミがおいしかったので、作ってみようという気になった。
作り方を調べてみたが、チヂミは初心者なので、とりあえずチヂミの粉を買ってきた。

「さんまのまんま」にユンソナが出たとき、番組内でチヂミを作っていた。ユンソナの生地は、小麦粉を水で溶いたものだった。
おいしく作るコツは、「こんなに・・・」と思うほどの油の量のようだ。
サラダ油とごま油を使ったが、「焼く」というより「揚げ焼き」に近い量である。

私も多めに油を使い、中火よりちょっと強めの火力で焼いた。
具はニラ、タマネギ、カボチャ、ニンジン、豚肉を入れた。カボチャはあらかじめ電子レンジで柔らかくしておいた。
食べてみると、外側がサクサクで、なかなかおいしかった。

| | コメント (0)
|

2006年9月26日 (火)

なにわ うまいもん市

2006_922_1929 先日、渋谷駅に行ったとき、東急東横店で「なにわ うまいもん市」をやっているのを知り、そのまま7階の特設会場に行った。

会場へ行くと、いきなり長蛇の列。何かと思ったら、マンゴーピンの列だった。
あちこち列ができていたが、「551蓬莱」の豚まんの列は、階段の上の方まで続いていて、何分待ちなのかもわからないほどだ。

午後7時頃だったので、夕食はここで食べることにし、お店をいろいろ見たあと、「今井」のきつねうどんを食べた。
油揚げは、ちょうどいい厚さ。きつねうどん用の薄揚げを買おうとしても、東京で一般的に売っている薄揚げは、ちょっと薄すぎる。
この厚さの油揚げが欲しいのなら、自分でお豆腐を揚げるのが早いだろうか。
おつゆも、お出汁がきいていて、おいしい。
私は、うどんは関西風が好きだ。
いつもは、うどんのおつゆは、塩分を取りすぎないため残すが、このときは全部飲んだ。
まあ、たまにはいいだろう。
このようなうどんが、近所でいつでも食べられたらうれしいのだが・・・

| | コメント (4)
|

2006年9月22日 (金)

チャパゲティ

P9210286先日、新大久保の韓国スーパーで、「チャパゲティ」なる物を買ってきた。
袋の写真を見ると、チャジャン麺のインスタント版のようである。
価格は94円だったが、袋には700ウォンと書かれていた。今のレートでは85円程度なので、日本価格は妥当なところだろう。

作り方の説明書きも、当然、ハングルで書かれているため、水が600ccというくらいしかわからない。
他の数字は、「5」と「8」。鍋のお湯が沸騰してから5分ほど麺を煮たが、まだちょっと堅め。そこで8分煮てみた。
麺だけをを器に入れ、粉末ソースをかけて混ぜてみたが、どうも水分が少ないようで、チャジャン麺のようにならない。そこで、お湯を少し入れ、かき混ぜてみると、なんとなくチャジャン麺っぽくなってきた。
中に入れる具は、キュウリ、タマネギ、エビ、イカなどにした。
キュウリは生だが、他の具材は電子レンジで加熱し、加えた。

食べてみると・・・
まあ、こんなものなのかなぁ~という感じである。
チャジャン麺らしき物をこの値段で食べるのであれば、この程度だろう。
まあ、私の作り方も、これでよかったかどうか、よくわからないのだが。

| | コメント (2)
|

2006年9月14日 (木)

懲りない・・・

2年前に手鏡事件で逮捕され、「手鏡男」または「ミラーマン」のニックネームがついた植草一秀名古屋商科大学大学院客員教授。
今度は、痴漢の現行犯で逮捕された。

2年前に手鏡事件を起こしたときは、冤罪を主張したが、出演していたテレビ番組などは降板する事態になった。
彼は日銀でも講演を行ったことがあるが、手鏡事件が起きたとき、日銀では、ホームページに載せていた彼の講演履歴を削除すべきかどうか、検討したそうだ。
結局、削除はせず、非表示という扱いにしたようである。
「植草一秀」ブランドは、手鏡事件で地に落ちてしまった。

そして、その話題も出なくなってきた頃、今度は、痴漢の現行犯で逮捕。
現行犯でも、彼はまた冤罪を主張するのだろうか。

それにしても、懲りない人である。


| | コメント (0)
|

2006年9月13日 (水)

サポートランキング

「日経パソコン」の「2006年版パソコンメーカー・サポートランキング」で、エプソンダイレクトが総合2位になった。
実はこの調査、私も回答しているのである。

この調査は、パソコンを2005年4月~2006年3月の間に購入し、サポートを利用したユーザーに対して、各メーカーから電子メールもしくははがきで調査の告知文を送付。
協力の同意を得たユーザー(1社当たり400人)にアンケートを実施したもの。
「Web」「電話」「修理」「マニュアル」「メール」の5項目に加えて、「サポート全般」の満足度を集計している。

エプソンダイレクトは、サポートランキングでは、いつも高い評価を得ている。
確かに、パソコンにトラブルが発生した場合、保証期間内であれば、回収した翌々日には手元に届く。
パソコンがないと、仕事や日常生活に支障を来すので、早く戻ってくるのはありがたい。
私も、その点でエプソンダイレクトを高く評価している。

だが・・・
エプソンダイレクトで買ったパソコンが、また壊れた。
昨年7月に買ったパソコンだが、最初は今年3月にハードディスクが壊れ、交換してもらった。
私はそれまで、パソコンのハードディスクが壊れるという経験をしたことがなかったため、データのバックアップを取っていなかった。深夜までかかって、必死にデータを取り出し、外付けハードディスクに保存した。
そして1か月後の4月、ファンの音がかなり大きくなるので、点検に出したら、ファンは問題がなかったが、ハードディスクが壊れていたということで、また交換。
1か月でハードディスクが壊れるなんて、こんなことがあるのだろうか。
その後、マウスの調子が悪く、これも新しい物に交換。

そして今回は、DVDドライブが故障した。
サポートセンターに電話したら、回収は翌日になるということだったので、梱包してコンビニまで持って行った。
もしかしたらハードディスクにも問題が見つかるかもしれないので、データのバックアップを取ってくれと言われたので、その前に外付けハードディスクにデータ保存した。
結局、ハードディスクには問題がなく、DVDドライブだけが故障していたということで、DVDドライブが交換され戻ってきた。
壊れてから手元に戻って来るまで、48時間かからなかった。
買ったときはキャンペーン期間中で、通常は保証期間が1年間だが、無料で3年間に延長することができた。
保証期間を3年間にしておいて、本当によかった。

確かに、エプソンダイレクトのサポートはいい。
だが、買って1年3か月の間にハードディスクが2回壊れ、マウスとDVDドライブが壊れるというのは、いかがなものか。
これはサポート以前の問題だと思うが。

| | コメント (2)
|

2006年9月12日 (火)

熱海市長選

10日、熱海市の市長選挙が行われ、友人である斉藤栄さんが当選した。
現職との票差は、わずか62票である。
斉藤さんは今年は結婚もし、初の選挙でも当選という、ダブルおめでとう状態の人である。

さいとう繋がりでは、今年4月の千葉7区の衆議院補欠選挙では、やはり友人である前埼玉県副知事の齋藤健さんが立候補した。だが、このときは900票あまりの得票差で落選した。
齋藤さんには、国政で活躍してほしかっただけに、この結果は残念だった。

斉藤栄さんは、まだ旧国土庁の官僚の頃から知っているが、退職し、民間企業で福祉の仕事をするはずが紆余曲折あり表参道にある美容室の店長に。
当時、私はその美容室に行ったが、これまでのキャリアと180度違う仕事は、大変そうだった。
その後、民主党参議院議員の政策秘書になったが、数年以内に、どこかの市長選に出たいという話は聞いていた。
その希望は、最初の選挙でかなえられたが、いまはスタートラインにたったばかり。
これからどのような市政を行っていくか、注目していきたい。

| | コメント (2)
|

2006年9月 8日 (金)

ストレス解消法

最近、私はストレス解消法を「掃除」にした。

以前は、買い物に走り、1度もゴルフをしたことがない(打ちっ放しさえない)のに、ゴルフセットや手袋、シューズなど、ゴルフ道具一式を衝動買いしたこともある。
ゴルフをやっている人に「レッスンプロにプライベートレッスンをしてもらったほうがいいよ」と言われたので、プロにグリップの握り方から教わった。
真新しいアイアンを見て、
プロ「どうしてゴルフを教わろうと思ったの?」
私「買ってしまったから」
最初からプライベートレッスンを受けたせいか、真っ直ぐ飛ぶようになったが、いまだに、コースに出たことはない。

買い物でストレス解消をしようとすると、「どうしてこんな物買っちゃったんだろう・・・」と後悔することもあるが、掃除なら、「どうして掃除しちゃったんだろう・・・」と後悔することはない。
きれいになると、気分もいい。
おまけに、お金もほとんどかからない。
必要なものは洗剤と掃除用具、それに体力のみ。
今日は「掃除力」の本を読んだが、これからは開運効果も考え、掃除でストレス解消をしようと思う。

| | コメント (6)
|

2006年9月 5日 (火)

水上バーベキュー

先日、バーベキューをした。
だが、普通のバーベキューではない。クルーザーでのバーベキューである。
私は、クルーザーでどこかに移動して、陸上でバーベキューをするものだと思って行ったので、水上バーベキューには驚いた。
でも、これもなかなか楽しい。
ジェットスキーもやりたければできたが、「まず食べてから」と思い、少し酔いも覚めたころ「ジェットスキーしたい」と言ったら、すでにジェットスキーを運転する人は帰ってしまっていた。残念!

その後、東京湾をクルージング。夕暮れ時のクルージングは気持ちよかった。
やはり外で遊ぶのは、気分転換にはいい。

| | コメント (2)
|

2006年9月 1日 (金)

今日うれしかったこと

最近、スランプ状態で本の原稿が書けない。
28日のブログにそんなカッコ悪い状態を書いたら、友人たちから励ましのコメントをいただいた。
コメントが書き込まれると、メールでその内容が送られてくるが、今日、遅く起きてメールをチェックしたら、新しいコメントがある。
名前は???

ん?もしや・・・
と思って、URLをクリックしたら、私がフリーになる前にいた日本初の独立系FP会社での同僚だった。
15年以上音信不通だった人である。
その頃の出来事が、よみがえってきた。
その人宛にメールを書き始めたが、HPに電話番号があったので、電話をした。

私のブログは、少し前にネットサーフィンしていて見つけたらしい。
メールアドレスがわからないから、コメントを書いたとのこと。
その人も自分で事務所をやっているから、「気晴らしは必要だよね」という話になり、今度、音楽を聴いたり、食事をしようということになった。
本の原稿が書けないという話をすると、「引き出したくさんあるんだから、書きやすいものから書けば」と言われた。

今回の本は、さまざまなジャンルを網羅した小ネタ集なので、同じジャンルのものをまとめて書いたら、ジャンルごとに入稿しようと思っていた。
だが、同じジャンルをまとめて書かなくても、その日の気分で、「今日はこの項目書こうかな~」って感じで書けば、気分的に書きやすいかもしれない。
ジャンルごとに入稿したほうが、編集者も仕事しやすいかと思っていたが、ジャンルごとの入稿にこだわっていて書けないのであれば、本末転倒である。
このところずっとすっきりしない気分だったが、何だか書けそうな気がしてきた。

| | コメント (2)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »