« パリ特派員 | トップページ | 「チャングムの誓い」 »

2006年11月30日 (木)

エコノミスト

20061127204537_1 私の原稿の掲載誌や取材をうけた雑誌が出たら教えて欲しいという声があったので、ご報告を。

今週の 「エコノミスト」は、老後資金と教育資金の特集だが、ここで教育資金について執筆をしている。
この原稿の依頼は、締め切りの1週間前。これでも急だと思っていたが、今週日曜日の夜、「エコノミスト」の別の編集者から執筆依頼のメールが入っていた。
今回は個人年金保険について。
締め切りはなんと今週金曜日。
12月19日号(12月11日発売)の生命保険特集である。

月曜日、電話で話をしたら、会っていろいろ聞きたいということで、火曜日の夕方会ったが、私のスケジュール的には、木曜日(つまり今日)までに書かなければならない。
具体的な執筆依頼から、締め切りまで3日というのは短すぎる。
これまで、他の人が落とした原稿の代わりに執筆を頼まれたりしたこともあるが、特別な事情がなければ、もう少し余裕を持って執筆を依頼して欲しいと思う。

来月は、先日取材をうけた「日経WOMAN」1月号も発売される。

|
|

« パリ特派員 | トップページ | 「チャングムの誓い」 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>他の人が落とした原稿の代わりに執筆

凄すぎます。

そして3日で締め切りですか・・・。
最低2週間は欲しいところですよね。
どんなに短くても1週間でしょうか。

頑張ってくださいね。

日経ウーマンの1月号、楽しみにしてます。

投稿: つー | 2006年12月 1日 (金) 01時02分

かつて、北海道のスキー場で滑っていたら、携帯が鳴り、出てみると、連載していた共同通信の編集長で、「他の執筆者の原稿の出来が悪いから、代わりに書いてくれる?急で悪いけど、あさってまでに」。
「じゃぁ、こんな感じでどうですか?」とネタを言うと、「それでお願い!いやぁ~頼りになるのは、こてっちゃんだよなぁ・・・」って言われたことがあります。

投稿: 古鉄恵美子 | 2006年12月 1日 (金) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パリ特派員 | トップページ | 「チャングムの誓い」 »