« さつまいものパウンドケーキ | トップページ | 読売新聞事件 その2 »

2006年12月 9日 (土)

「90日、愛の時間」

Pc070386 ドラマ撮影中のキム・ハヌルを見た。
場所は韓国・揚州のMBCの大長今テーマパークのすぐ横。
大長今テーマパークの入り口を入っていくと、いろいろな屋台が出ているが、そこの人が「クォン・サンウと共演したキム・ハヌルが、今あっちで撮影しているよ」と教えてくれた。

思わず走っていくと、洋風の家が3軒建っており、その真ん中の家のドアが開いていて、その向こうにキム・ハヌルがいた。
お辞儀をするシーンを何度も撮っていた。

このドラマは、11月15日にMBCで放送を始めた「90日、愛の時間」。
余命宣告を受けた大学講師ジソク(カン・ジファン)が、残された90日間を初恋の人ミヨン(キム・ハヌル)と住むこと決心して始まるラブストーリー。
キム・ハヌルは「ガラスの華」以来、約2年ぶりのドラマ出演である。
放送日は水木だが、この時間帯は、SBSはキム・ジョンウン主演「恋人」、KBSはハ・ジウォン主演「ファン・ジニ」を放送している。

韓国では、ドラマは週2回放送されていて、ドラマの放送回数は短いもので全16話、全24話くらいは普通で、「チャングムの誓い(大長今)」は全54話、「チャングムの誓い(大長今)」と同じイ・ビョンフン監督の医官のドラマ「許浚ホジュン)」は全64話である。
この放送回数に慣れてしまうと、全13話程度の日本のドラマが物足りなくなる。

|
|

« さつまいものパウンドケーキ | トップページ | 読売新聞事件 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ撮影地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さつまいものパウンドケーキ | トップページ | 読売新聞事件 その2 »