« 「夏の香り」 | トップページ | 韓国のテレビ番組を観る方法 »

2007年2月10日 (土)

yahooオークション次点落札詐欺

先週、yahooオークションの次点落札詐欺メールが届いた。
「次点落札詐欺」とは、オークションで落札できなかった人に出品者を騙ってメールを送り、「落札者と取引できなくなったので、入札していた金額でいいから譲りたい」と、直接取引を持ちかけ、入金させるメールである。
もちろん、本当の出品者でないので品物は届かず、直接取引なので、yahooの補償も受けられない。

どうして入札者のメールアドレスがわかるかというと、yahooIDのままのメールのアドレスにしている人も多いため、yahooIDのあとに@yahoo.co.jpをつけて送るのである。
私はメインで使っているIDのメールアドレスはyahooIDのままのアドレスではないが、入札専用に最近取得したIDのメールアドレスは、変更せずにIDのままだった。
このIDの評価は1ケタ台。
詐欺師は、ネットオークション初心者で騙しやすいと思ったのではないだろうか。

この詐欺メールは、オークション終了3日後に届いた。
なぜ詐欺メールとすぐわかったかというと、本当の出品者とは別IDで過去に取引があり、名前もメールアドレスもわかっている。
詐欺師は、入札したIDの評価しか見てないだろうから、そんなことまではわかるはずがない。
次点落札詐欺は有名だが、まだまだ引っかかる人が多く、お金を振り込んだというケースが少なくない。
詐欺師側は、当然のことのながら、比較的高額な金額を入札している人を主に狙っているようである。

なお、どうしてもその品物が欲しくて、もしかしたら本当の出品者がメールを送ってくれたのかもしれないと思うのであれば、ひとつだけ確認する方法がある。
その出品者が、ほかの品物も出品しているのであれば、ほかの出品物のページのQ&Aから、出品者にそのようなメールを送ったのかどうか、確認するのである。
このようにすれば、確実に本来の出品者が登録しているメールアドレスに、連絡が行くようになっている。
ただし、最近はIDの乗っ取りもあり、また、メールを送ったのが本来の出品者であったとしても、直接取引は品物が送られてこなかった場合、yahooの補償を受けることはできない。

では、その詐欺メールを公開しよう。
****************************
突然のメール失礼します。YAHOOオークションの出品者の○○××(出品者ID)です。先日は当商品に入札していただきありがとうございました。

この商品は落札者様が決まったのですが、お支払いに一週間以上かかるという事がわかりまして、辞退していただきました。

キャンセル料を落札者様が責任を持ってご負担されることになり、お互いの評価のこともあって、お取引きは無事終了という形にさせて頂きましたが、まだ買い手が見つかっていない状況です。そこで最終入札していただいた額40,000円でお買い上げできますがいかがでしょうか?

今回だけですが特別に送料などは無料にさせて頂きますので入札額のみの代金でお買い求めできます。

一応他の方へも声をかけておりますので、購入をご希望でしたらお早めに連絡下さい。
その際は【氏名とお届け先】を忘れずにお知らせ下さい。
では、宜しくお願いします。

※購入をご希望でない場合、返信は結構です。
****************************

このメールが来たとき、「お~っ!これが有名な次点落札詐欺メールか。口座番号を聞き出さなきゃ!」と思った。
もちろん、警察に通報するためである。
そこで、「メールありがとうございます。
落札できなかったので、とってもうれしいです。
購入したいので、連絡先と振込先をお知らせください。」というメールを返信した。
「氏名とお届け先」は書かなかったが、適当に書いて送ってもよかったかもしれない。

ところが・・・
それに対して、詐欺師から返信はなかった。
実は、本当の出品者が、同じ物をまた出品したのである。
たぶん、それに気づいたのだと思う。

しばらく待ったのに音沙汰がないので、yahooオークションと、送信メールアドレスがgooだったのでgooと、警視庁のサイバー犯罪相談窓口に、この詐欺メールの本文とヘッダー情報を通報した。
ヘッダー情報も知らせるのは、メールアドレスを詐欺師が変えているかもしれないからである。
ちなみに、詐欺メールの差出人のメールアドレスはgarden_net@mail.goo.ne.jpだった。
口座番号がわかれば、詐欺に使われる口座を1つ潰すことができたのに、残念である。

なお、このようなネット犯罪に対しては、各都道府県にサイバー犯罪相談窓口があり、サイバー犯罪の被害に遭ったり、遭いそうになったときの相談のほか、サイバー犯罪の情報をつかんだときの通報を受け付けている。
また、yahooオークションで被害に遭ったときは、事故報告フォームからyahoo JAPANに連絡することになっている。

|

« 「夏の香り」 | トップページ | 韓国のテレビ番組を観る方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サイバー犯罪相談窓口があるのですね。知らなかった・・・。ところで、私もヤフーのアドレス、IDに@yahoo.co.jpです。
早速変えなきゃと思いました。

情報、ありがとうございます!

投稿: つー | 2007年2月11日 (日) 09時52分

次点落札詐欺に引っかかる人が多く、また、引っかかったときにどうしたらいいかわからない人も多いので、いろいろ公表しました。

yahooIDのままのメールアドレスで出品もしていると、スパムメールも多いから、変更した方がいいですよ。
変更は無料でできるから。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年2月11日 (日) 10時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「夏の香り」 | トップページ | 韓国のテレビ番組を観る方法 »