« 「魔王」第7話 | トップページ | チュ・ジフン バースデーパーティー »

2007年4月16日 (月)

生保の保険金不払い

夕方、週刊誌の記者の人から電話がかかってきた。
「古鉄さん、最近ブログはチュ・ジフンのことばかりじゃないですか。生命保険について書いてないじゃないですか」と言われたので、「生保の保険金不払いのことですか?最近、「魔王」のあらすじを書くのに忙しくて・・・(笑)」と言った。

この人は、私のブログを読んでいるようなので、私のオフィシャルブログが、最近は「チュ・ジフン&魔王ブログ」になっているのを知っている。
だが、仕事でメディアに露出している私しか知らない人が、「古鉄恵美子」で検索してこのブログにたどり着き、最近の「魔王」のあらすじシリーズを読んだら、驚くだろうな、きっと。

「魔王」も、毎回あらすじを書くなんて、最初は思ってもみなかった。
でも、「楽しみにしている」なんて言われると、期待に応えて毎回書かなきゃと思って、こんなふうになってしまった。

「チュ・ジフン1stファンミーティングin東京」のブログも、少しずつ書いてUPしていたが、しばらく「魔王」のあらすじ書きで忙しく、ストップしていた。
ファンミレポは、すでに多くの人がブログで書いているから、続きを読みたい人いるのかなぁ・・・と思って、ファンミレポを楽しみにしていると言ってくれた友人や知人に尋ねると、「詳しく書いてくれるから続きも読みたい」とのこと。
途中で止めるのも何か気持ち悪いし、読みたいと言ってくれるのなら・・・と、ここ数日でまた続きを少しずつ書いてUPしている。
なので、寝るのはこのところ午前4時である。
ファンミーティングからもう4週間たってしまった。
昨日、書き終える予定だったが、まだ終わっていない。

「古鉄恵美子」で検索してくる人は、生保の保険金不払い総額が発表されたから、きっとそれについて書いているだろうと期待してこのブログに来るのだろう。
やはり、期待されているのなら、期待に応えなきゃ(笑)ということで、前置きが長くなってしまったが、今回は生保の保険金不払いについて書くことにした。

生命保険会社38社は、先週の13日、金融庁に2001年度~2005年度の5年間を対象とした保険金の不払い調査の結果を報告した。
今回の調査は、
・過去に保険金・給付金を支払ったもののうち、支払金額が誤っていなかったか
・保険金・給付金の請求があった場合に、他の保険金・給付金が支払える可能性があったにもかかわらず、その請求のための案内をしなかったために支払われていない保険金や給付金がないか
という2点について。
これによると、本来支払われるべき保険金や給付金の不払い件数は約25万件、不払い総額は約290億円にものぼった。

生命保険会社の保険金不払いが問題になったのは、1年半前に発覚した明治安田生命の不適切な保険金の不払い事件から。
これは、今回発表された保険金不払いとは違い、本来なら「告知義務違反」で解除となる契約を、「詐欺による無効」を適用することにより、「告知義務違反」なら契約解除の際に支払われる解約返戻金を支払わずにすませたという、今回より悪質なケースである。

保険金の支払い対象となるようなことが起きた場合、契約者側が保険会社に連絡をしなければ、その事実を保険会社は知ることができない。
だが、今回の調査対象になったケースは、保険会社に保険金や給付金の支払いのために連絡し、診断書の提出もしているため、その事実を保険会社は把握している。
それにもかかわらず、他の保険金や給付金も支払われるということを、契約者側に知らせなかったというものである。

契約者は、自分が契約している保険の保障内容をよく知らないことも多い。
また、最近の保険は、保障内容が多様化して、わかりづらくなっている。
保険は、自分に必要な保障内容の保険を、単品で組み合わせて入るのが、いちばんわかりやすくて、また状況が変わったときに、見直しもしやすい。

「保険はよくわからない」と言われる。
もう10年前のことだが、私はTBSの「はなまるマーケット」で、女優の芳本美代子さんと「保険の賢い入り方」というコーナーを毎週やっていた。
たぶん、保険の見直しをテーマに毎週のコーナーをやったのは、民放初ではなかったかと思う。
そのとき、視聴者からの反響がすごかった。
「初めて保険がよくわかった」というFAXや手紙をたくさんもらった。

だが、「保険はよくわからないもの」と契約者に思わせたい人たちや、契約者にわかられると仕事がやりづらくなる人たちからも、TBSには抗議(苦情?)の電話が殺到したようだ。
1回目の放送があった日の午後、某大手生命保険会社のTBS担当の営業職員が担当ディレクターのところに、「あなたたちは何ていう番組を作ったんですか!」と怒鳴り込んできたそうだ。
それに対して担当ディレクターは、「保険はちゃんとわかって入ろうねっていう番組を作っているだけです」と答えたという。
ちなみに、私の家には3か月間にわたって、無言電話がかかってきた。

あの頃、「CS(顧客満足)」という言葉が流行っていたが、保険業界ほどCSからかけ離れている世界もないのではないかと思っていた。
これは10年たっても変わっていなかったようである。

|
|

« 「魔王」第7話 | トップページ | チュ・ジフン バースデーパーティー »

仕事」カテゴリの記事

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。スイマセン・・ジフニペンです。
いつも楽しく拝見させて頂いておりました。
時折お邪魔させていただいていたのですが・・今回教えて欲しい事があり、勇気を出して書込みさせて頂きます。
実は、旅行保険(疾病・傷害・盗難など)について教えて欲しいのです。
今度、初めて海外へ行くのに加入した方がいいと聞き・・どこにしていいのか??
旅行期間だけの加入とかできるのかしら?
とか・・
現在カードは一切使っていないのですが、加入できるのか?
昨年、入院手術をしたものでも加入できるのか??
たくさんあるのですが・・是非、教えて頂けると嬉しいです。

投稿: くみりん | 2007年4月17日 (火) 17時29分

くみりんさん、はじめまして。

海外旅行傷害保険は、旅行期間だけ加入するようになっています。

また、いちばん費用がかからないのは、海外旅行傷害保険付きの年会費無料のクレジットカードを作ることです。
初年度年会費無料のカードでもいいでしょう。

行く前には、クレジットカード会社に連絡して、海外旅行傷害保険のパンフレットをもらっておきましょう。
また、そのクレジットカードに、海外に行ったときのアシスタンスサービスもあるのであれば、そのパンフレットも取り寄せておきましょう。

なお、手術や入院歴があっても、海外旅行傷害保険には加入できますが、既往症は補償の対象外です。
対象となる病気や傷害は、海外旅行のために自宅を出てから帰宅するまでの間にかかった病気や傷害です。

海外旅行傷害保険については、顔写真の下のリンク「古鉄恵美子のちょっ得サポーター」に書いているので、そちらもご覧ください。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年4月17日 (火) 18時59分

古鉄さん。
ご丁寧にありがとうございました。
古鉄さんもソウル行くんですね(*^_^*)
お会いできますね~~私も行きます!!
って・・行く気満々なんですけど・・・
さかのぼって、こちらを拝見させていただいておりましたら・・シニャンシーから同じで親近感を勝手に沸かせて頂いておりました。
シニャンシーブログもあるのですが・・最近はジフニonlyでFrauコミュとで大忙しです。
これからよろしければ・・宜しくお願い致します。

投稿: くみりん | 2007年4月18日 (水) 11時20分

くみりんさん

ブログを拝見しようと思ったのですが、パスワードを入れないと見られないようですね。

私もジフニの前はシニャンsiiで、アックジョンの駅構内のマエストロの広告の前で、思わずニタ~としてしまったことがあります。
「パリの恋人」のロケ地も、調べて一人で回りました。
でも、ジフニを知ってしまった今は、ジフニ一筋です。
私の「オフィシャルブログ」を「チュ・ジフン&魔王ブログ」にしてしまっています。

明日、ツアー申込み開始ですね。
くみりんさんはジフニベン仲間と一緒に行かれるのでしょうか?

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年4月18日 (水) 17時24分

古鉄さま。
そうなんです・・現在はパスワードにしてしまっているんです(-_-;)
4月から著作権の問題が韓国でも厳しくなると聞き・・
古鉄さん宛てにご連絡を・・と思いあれこれ探しているのですが・・連絡先が見つからず・・Frauさんに登録されていれば、コミュニティでくみりんでおりますので・・そちらからか、お手数ですが私のメールアドレスにメール頂ければすぐにお知らせ致します。
シニャンシーのファンミも私も行っていたんです。だから、古鉄さんのブログを読んでいて凄く嬉しくなりました。
シニャンシーブログのURLも入れておきます。

明日、申し込みします。
はい!!行きます。お互いに行けるとイイですね~(*^_^*)
駄目でも、初海外・韓国旅に行こうと思っています。

投稿: くみりん | 2007年4月19日 (木) 03時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「魔王」第7話 | トップページ | チュ・ジフン バースデーパーティー »