« 「魔王」第6話 | トップページ | 「魔王」第7話 »

2007年4月10日 (火)

ゴールデンウィーク進行

Ews_1連載をしている「日経EW」の5月号が届いた。
5月号の連載のテーマは、11年ぶりの生命保険の標準生命表の改定について。
標準生命表の改定によって、生命保険の保険料にどんな影響が出るのかということを書いている。

この原稿は3月に書いたものだが、チュ・ジフンファンミーティング前日(19日)に初稿のゲラがFAXで送られてきた。
これをチェックして戻すのだが、ゲラの戻しは翌日か翌々日までというのが一般的だ。
だが、「日経EW」の担当編集者のSさんは、ジフニのファンミーティングが翌日にあるのを知っているので、ゲラの戻しは22日の正午までとなっていた(笑)。

月刊誌の場合、原稿を書いてから発売されるまで、結構タイムラグある。
5月号が届いた今日は、6月号の原稿の締め切りである。
6月号はゴールデンウィーク進行なので、締切日がいつもより早い。
ゴールデンウィーク進行というのは、ゴールデンウィークは印刷所が休みになるので、出版社や執筆者は前倒しで仕事をするのである。
同じようなものに「年末進行」というのがある。

印刷所は一般的な会社同様、朝から夕方までが業務時間である。
午後から夕方にかけて印刷所からゲラが出てきたら、それから編集者や執筆者は仕事をすることになる。
以前、単行本の執筆をしたとき、スケジュールがタイトだったので、夕方、バイク便でゲラの束が届き、章ごとに、チェックが終わると編集者に電話をし、夜中に何度もバイク便がゲラを取りにきたことがある。
ゲラのチェックがすべて終わったのは、午前9時前。
編集者も私も、徹夜でゲラのチェックをして、チェックが終わった頃、印刷所は仕事を始める時間になり、チェックをして直しが入ったゲラが印刷所に持ち込まれるのである。

|
|

« 「魔王」第6話 | トップページ | 「魔王」第7話 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「魔王」第6話 | トップページ | 「魔王」第7話 »