« ドラマの撮影 | トップページ | KBSドラマセンター 第2章 »

2007年5月20日 (日)

KBSドラマセンター 第1章

Bdf3今回の韓国旅行の主な目的は、「宮」と「魔王」のロケ地巡りだった。
だが、迷ったあげくやはり5月に韓国に行くことにしたのは、「魔王」の撮影を観たいからだった。

撮影を観るためには、2つの方法がある。
ロケの現場に遭遇するのと、スタジオ内で観る方法と。
だがロケの現場は、いつどこでロケをやるのかわかっていなければ、撮影を観ることはできない。
また、スタジオ内は通常、入ることができない。

「魔王」の場合、ロケ現場でいちばん遭遇する可能性の高いのは、ヘイン(シン・ミナ)が勤務する図書館ではないかと思った。
この図書館は江南大学の図書館で、大学施設だから図書館内の撮影は土曜日が多い。

「魔王」のセット撮影は平沢湖公園セットで行われていることは知られているが、ここのセット内には入ることができない。
だが、いろいろ調べていくうちに、水原のKBSドラマセンターでも週1日、「魔王」の撮影が行われていることがわかった。
先の撮影スケジュールはわからないが、数週間撮影スケジュールを見ていたら、「魔王」の撮影の可能性が高い日がわかった。

KBSドラマセンターは、KBSのドラマ撮影のための施設だが、ここでは土曜日だけ予約をして個人見学ができる。
だが、「魔王」の撮影の可能性が高い日は、個人見学ができない日である。
目の前に立ちはだかるKBSの高い壁。
だが、そんなことで諦める私ではない(笑)。

いろいろ調べた結果、考えた作戦はKBS正面突破という正攻法だった。
個人見学ができない日に見学をする方法を見つけたのだ。
そのためには、文書いろいろ提出しなければならない。
だが、KBSの公文書はフレアハングルというソフトがないと開けず、どうしたものかと友人たちに相談した。
すると、その中の一人が、フレアハングルをWordに変換してくれた。

文書を開けたのはいいが、当たり前だが全部ハングルで書かれていて、内容がわからない。
そこで、ハングルがわかりそうな友人にその文書を添付して、メールを送った。
結局、その人もわからないというこで、韓国語がわかるのではないかという友人を紹介してくれた。
だがその人も、韓国人の友人のほうがいいだろうということで、その人に翻訳してもらうことになった。

友人の友人の友人である韓国人の人に文書ファイルを添付してメールを送ると、2枚目の文書が白紙とのこと。
この2枚目の文書がいちばん内容がわからない文書だった。
そこで、プリントしてFAXで送った。
翌日、その人から文書に日本語訳を書いたFAXが送られてきた。
その文書は、なんと韓国放送公社(KBS)社長宛のものだった。
見学申請の決済書類だったのである。

KBSの公文書に記入してFAXで送らなければならないが、私はハングルで文章が書けない。
自動翻訳を使うという方法もあるが、韓国語の文章を自動翻訳した奇妙な日本を読んだことがあるので、自動翻訳で変な韓国語を書きたくはない。
そこで文書には英語で記入することにした。
すべての文書に記入し、FAXでKBSに送り、無事、見学が許可された。

ちなみに、ヨイドにあるKBS本社には見学者コースがあり、毎日、決められた時間内であれば、予約なしに見学ができるが、実際のスタジオ内に入ることはできない。
一方、水原にあるKBSドラマセンターは、個人見学ができるのは土曜日だけで、決められた時間に30人まで申込みできる。
アポがなければ、建物内に入ることはできない。
KBS本社と違い、こちらは見学者コースというものはなく、実際にドラマの撮影で使っているスタジオや野外セットを、案内人に従って見ることができる。

見学申請をした日にちは、5月14日月曜日。
当日、KBSドラマセンターに着いたのは、予約時間の20分前だった。
予約時間の10分前には着いていなければならなかったが、少し早く着いてしまった。
入り口を入ってすぐ右に、受付があり、そこで見学に来たことを伝えた。
イスのところで待っていてくれと言われたので、そこに座っていると、5分くらい経って、若い女性が2人、私たちのところに来た。

1人の女性が「こんにちは」と日本語で話しかけてきた。
この人たちは、私たちを案内してくれるKBSの社員だった。
私たち2人に1人の社員を案内に付けてくれるだろうとは思っていたが、2人も付けてくれたのは意外だった。
話しかけてきた人は、日本語が少し話せると言った。
予約時間より15分早かったが、私たちのKBSドラマセンター見学は始まった。

|
|

« ドラマの撮影 | トップページ | KBSドラマセンター 第2章 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ撮影地」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに拝見しています。
渡韓予定はありませんが、行った気になりながら、「つづき」を待ちます^^
さて、どこに尋ねるか分からず、古鉄様にご存知なら教えて戴きたいと思い、こちらに書いております。
KBSテレビのHPですが、ハングル表示だったものが急に漢字表示になったのですが、なぜかご存知ですか?ご存知でしたらお教えください。
追伸、二週間後のセンイルパーティのお話も楽しみにしています^^

投稿: takako | 2007年5月20日 (日) 22時30分

takakoさん

HPが文字化けしているときは、「表示」ー「エンコード」ー「その他」ー「韓国語」をクリックすれば大丈夫ですよ。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年5月20日 (日) 22時55分

古鉄様
早速にお教えくださりありがとうございました。おかげさまでハングル表示になりました。
どうもありがとうございました。

投稿: takako | 2007年5月21日 (月) 21時43分

古鉄様
はじめまして
身近に感じるものがありましてメールをいたしました。
フィナンシャルプランナー的な情報収集とほかでは見られない違った観点からのブログはとても楽しいです。

投稿: zack | 2007年5月22日 (火) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラマの撮影 | トップページ | KBSドラマセンター 第2章 »