« イ・ジュンギとの遭遇 | トップページ | ドラマの撮影 »

2007年5月16日 (水)

チュ・ジフン日本公式サイトオープン

チュ・ジフン25歳の誕生日の今日、「世界を征服する俳優チュ・ジフン日本公式サイト」がオープンした。
韓国のDameには「世界を征服する俳優チュ・ジフン」という公式cafeがあるが、登録はハングルでしなければならないし、音声認証もあるため、韓国語ができない人にはハードルが高い。
ジフニは、公式ファンクラブもなく、また日本には公式サイトもなかったが、公式サイトはついに誕生した。

このサイトのLinkを見ると、「餘白 Entertainment」というのがあり、URLはhttp://www.yeoubeak.com/になっている。
このURLは、以前、「真夜中のひとりごと」で書いたURLで、クリックすると「出会い系」サイトに行く。
このサイトが、本当にジフニの所属事務所であるヨベクエンターテイメントのサイトなのか?
今回、ソウルでヨベクエンターテイメントに確認した。

「魔王」のロケ地に行くとき、芸能関係に詳しいガイドの人を頼んだ。
その時、ヨベクエンターテイメントのURLが、こんなサイトになっているが、これがヨベクエンターテイメントのサイトなのか、尋ねた。
すると、その人は友人に確認を頼んだが、やはり英語のサイト(出会い系サイト)が出てくるという。
ガイドの人は、以前は違っていたと言った。
私が直接韓国語でヨベクエンターテイメントに問い合わせできるほど、韓国語はできないので、ガイドの人がヨベクエンターテイメントに問い合わせてくれることになった。

問い合わせの結果は・・・
以前、ヨベクエンターテイメントは.yeoubeak.comのドメインを使っていたが、このドメインの使用期限が終了し、現在はヨベクエンターテイメントとは関係のないところが、このドメインを使用しているということだった。

http://www.yeoubeak.com/がチュ・ジフン所属事務所であるヨベクエンターテイメントのサイトかどうか、「真夜中のひとりごと」を書くときに中国サイトも調べたが、やはりこのURLだった。
このURLがチュ・ジフン所属事務所ヨベクエンターテイメントのURLというのは、「宮」でジフニがブレイクしてから、かなり知られるようになっただろうが、使われなくなったので、出会い系サイトを運営したいところが、このURLを取得し、ジフニの人気を利用(悪用)しようとしたのではないだろうか。
ジフニの所属事務所であるヨベクエンターテイメントのサイトが、あるときからアクセスできなくなり、その後、この「出会い系」サイトになったのが謎だったが、これで謎は解けた。

会社のサイトを公開するかどうかは、その会社の自由だが、公開をしなくなったとしても、イメージが大事な俳優の所属事務所は、その俳優のイメージや会社の信用を悪用されないように、ドメインの使用料を支払い、ほかのところにそのURLを使われないようにすべきではないだろうか。
ドメインの使用料は、わずかな金額である。
「ドメインの契約期間が終了した」というのは、使用期間更新時にお金を支払わなかったからである。

また、自社のサイトがあれば、このような事態が起きても、そこで「このサイトとはまったく関係ない」ということを知らせることができる。
よく有名企業が、自社の子会社であるかのような社名の会社が、自社とはまったく関係ないということを、誤解が生じないように自社のサイトに書いているように。
ヨベクエンターテイメントは、「リスクマネジメント」という意識が希薄な事務所だと思う。

ジフニはこれからが大事なときなのに、本当にこういう事務所に所属していて、大丈夫だろうか。
あの「出会い系」サイトがジフニの所属事務所であるヨベクエンターテイメントとは関係ないということがわかったのはよかったが、別の意味でまた心配になった。


*2007年6月11日現在、当初「日本公式サイト」と表示していたこのサイトから、「公式」の文字がすべて消えている。

*ヨベクエンターテイメントは新しいURLhttp://www.yeoubeak-et.com/ja/でサイトを公開。
2007.8.4

|

« イ・ジュンギとの遭遇 | トップページ | ドラマの撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

古鉄様
さすがです!よくぞそこまで調べて下さいました。
確かジフニ以外にユミンもヨベク所属じゃなかったですか?
古鉄様のおかげで少し安心しました。
でもこんなにジフニ人気急上昇中なんだから、ヨベクが足引っ張る様な事しないでほしいですね。

投稿: ナオ | 2007年5月16日 (水) 19時57分

ナオさん

ユミン(笛木優子)もヨベクエンターテイメントの所属です。
ジフニとユミン以外に、そこそこ名前が知られている俳優は、あの事務所にはいないと思うのですが。

ヨベクエンターテイメントのドアの前まで行ってみましたが、以前、コメントにも書かれていたように、ふた昔前に建てられた公団住宅っていうような感じでした。
エレベーターが壊れていて、11階まで階段を上がっていった人がいましたが、エレベーターは取り替えたのか、きれいでした。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年5月17日 (木) 00時35分

こんばんは。

16日のジフニバースデーから、盛り上がりを見せていますね。

「魔王」はスンハがどんどん辛くなってきて、見てる私の方も辛い・・・

16日に日本公式サイトがオープンし、とても喜んだのですが、今日は(公式)となっていて、ヨベクのリンクもはずされています。
一体、何が起こったのでしょうか・・・?

投稿: mirai | 2007年5月19日 (土) 01時44分

miraiさん

私も「公式」がなくなっているのを昨日知りました。
最初は所属事務所も認めているようなことを書いてありましたが、その部分も削除されています。
その件について、BBSで管理人に質問している人がいますが、返答はまだありません。
あのサイトは、何なんでしょうね?

リンクからヨベクエンターテイメントが外されたのは、このブログをあのサイトの管理人が読んだからでしょうか(笑)。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年5月19日 (土) 10時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« イ・ジュンギとの遭遇 | トップページ | ドラマの撮影 »