« ラポッギ | トップページ | 6月の花 »

2007年6月11日 (月)

ベランダ菜園

昨年はゴールデンウイーク中に苗を買ってきて始めたベランダ菜園だが、今年は5月から6月はじめにかけて韓国に行っていることが多いので、6月に入ってから始めようと思っていた。

ところが・・・
去年と同じように、トマトとキュウリ、ナス、青ジソを植えようと思って、苗を買いに行ったら、もう終わってしまったと言われた。
1か月ずらしたため、出遅れてしまった。

P6110006_1だが、ナスの苗を売っているところを見つけた。
花は1輪終わり、つぼみが1輪ついていた。
昨年買った値段より高くて350円。
昨年は100円くらいで買ったと思う。
ナスの苗は1つ買った。

同じところに青ジソもあったので、これも1つ買った。
昨年は3つ買って植えたら、消費が追いつP6110003_1かなかったので、今年は1つにする。
青ジソは200円だった。

とりあえず、ナスと青ジソの苗は確保したが、もしかしたら他に売っているところがあるかもしれないと思い、自転車でキュウリとトマトの苗探しに出かけた。
大通り沿いのお花屋さんの店頭で、トマトの鉢植えを発見。
1鉢に2つの茎が伸びていた。
トマトはとりあえず保留。

P61100022 駅先まで、あちこちのお花屋さんやホームセンターを覗いて、ついにキュウリの苗を発見。
残り物のようで、葉っぱの茎が折れているものもあるが、子葉はついているほうがいいと何かで読んだ記憶があったので、子葉がついているものを選んだ。
キュウリの苗は98円だった。

そして、キュウリの苗の横に、立派なナスの苗を発見。
ナスは先日買ったが、トマトを鉢植えで買うとしたら、昨年野菜用に買った大きな植木鉢が1つ余るので、もうひとつナスの苗を買った。
P6110004これも98円だった。
先日買った350円の苗と、実の出来はどう違うのだろうか。

苗を植木鉢に植えたが、トマトとナスは連作しないほうがいいということなので、昨年のナスとトマトに使った土は、キュウリと青ジソに使うことにし、ナスの土はお花を植えるのに使った土を使うことにした。
元肥を土に混ぜ、苗を上に乗せ、周りに土を入れ、水をたっぷりやった。

キュウリは成長が早く、朝と夕方ではずいぶん違うので、これから毎朝、キュウリの生長を見るのが楽しみである。
ナスの花が咲き、花が終わると、実がどんどん大きくなっていくのも、とても愛おしい。

|

« ラポッギ | トップページ | 6月の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ベランダ菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。