« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

カサブランカ

P7240011先日のお花の教室では、カサブランカが入ったセットがあったので、迷わずにそれを選んだ。
花が咲いているのもあったが、私は全部つぼみのものにした。

最初の作品は小さくまとめて。

P7240013

次は他のお花を使って、
少し大きめに。





P7240014

最後に、2つの作品を組み合わせて、少しアレンジを変えて みた。

| | コメント (0)
|

2007年7月30日 (月)

隅田川の花火

P104528日は、隅田川の花火大会だった。
隅田川の花火大会は、これまで本所吾妻橋の駅上のビルの屋上で見ていた。
ここの場所は、第一会場の花火はビルの間から、第二会場は少し距離はあるが、十分見ることができた。
第一会場と第二会場の花火が同時に上がると、どっちを観たらいいのかわからないような、贅沢な場所だった。
それに駅上のビルの屋上なので、混雑とも無縁だった。

だが、一昨年、第一会場方向に高いマンションが建ってしまい、第一会場の花火は観られなくなった。
ビルの屋上の橋の端に行けば、第二会場の花火は小さく観られるのだが、私は第一会場の花火のほうが好きだった。

そこで今年は、場所を変えて観ることにした。
浅草警察署の近くで観たが、ここはそれほど混雑していなくて、また道路の向こうにちょうど第一会場の花火が大きく見えた。

花火のバリエーションも多かったが、私はこれまで観たことがない、レインボーカラーのちょっと変わった形の花火が気に入った。

隅田川のの花火は、混雑していることで有名だが、結構穴場はあるものだと知った。

| | コメント (0)
|

2007年7月26日 (木)

足立の花火

P1057足立の花火を見に行った。
ここの花火大会は、平日に開催されるため、知名度は低いかもしれないが、私のいち押しの大会である。
ここは花火大会の王道ともいえる花火を打ち上げてくれる。

P1061_2いつものことながら、打ち上げ場所の前の土手で見る。
打ち上げ数も1万発と多いが、なんといっても構成が素晴らしい。
打ち上げる花火もバラエティーに富んでいて、組み合わせの妙も楽しめる。

途中、何度か休憩があるが、終わりのほうになって、20分以上も長い休憩があり、ぞろぞろ帰る人も出てきた。
でも、フィナーレという感じではなかったし、ほとんどの人はP0047その場で花火の打ち上がる方向を見ている。
何かあったのだろうかと思ったら、不発玉があり、それを処理しているとのこと。
フィナーレまでかなり待ったが、やはり最後は素晴らしい打ち上げを見せてくれた。

P1062普通、視界は「夜空に花火」なのだが、ここのフィナーレは視界が「花火だけ」になる。
まあ、それだけ近くで見ているからというのもあるが、ここのフィナーレは心から感動する。
足立の花火は初めてという人を連れてくると、誰もが感激する。

土手を降りてしまえば、駅までの道はスムーズに歩くことができる。
電車もすぐに乗れるので、そういう点でもここの花火大会は好きだ。

| | コメント (0)
|

2007年7月25日 (水)

マンゴー冰

先日、新宿の小田急百貨店に行ったら、「大阪ええもん・うまいもん市」というのをやっていた。
会場へ行ってみたら、階段の下から長蛇の列。
この列はきっと・・・
と思って列の先に行ってみると、やはり「551蓬莱」の豚まんの列だった。
40~50分待ちだそうである。
さすがにあきらめる。

P40_2その近くに、「9988」のマンゴー冰があった。
以前、東急東横店でなにわうまいもの展をやっていたとき、マンゴー冰も長蛇の列だったので、これもそのときはあきらめた。
だが、ここではほとんど列ができていない。
少し前にクリームソーダを飲んだばかりだったが、マンゴーたっぷりの氷を見ていると、ここで食べておかなければ、次はいつ食べられるかわからないので、食べることにした。

ふわふわのかき氷に練乳を線のようにかけ、その上にマンゴーの果肉たっぷりのマンゴージュースをかける。
結構ボリュームありそうだったが、ペロリと食べてしまった。
満足じゃ♪

| | コメント (2)
|

2007年7月24日 (火)

葛飾の花火

P7240016葛飾の花火大会に行った。
例年は、横浜の花火大会から私の夏は始まるが、ことしは台風の影響で横浜の花火大会は中止になった。
本来の開催日に打ち上げできないと、翌日に順延だが、早々と中止を決めてしまった。
翌日は、まったく問題のない天候で、花火の打ち上げ日よりだったのに、残念だった。
今日の葛飾の花火で、ようやく私の夏が来た。

P7240015今回も、いつものように打ち上げ場所の近くで観た。
途中、風向きで小さなゴミが目に入った。
だが、この程度ならマシである。
数年前の葛飾の花火では、直径10cmくらいの花火の紙の破片がすぐ近くにドスンと落ちてきたことがある。
以前には、降ってきた火の粉で、着ていた浴衣に小さな焼けこげを作ったこともある。

P7240019やはり、火薬の匂いがし、空気の振動が感じられる場所で観る花火はいい。
始まってしばらくしたら、童謡に合わせて花火が打ち上げられた。
葛飾の花火は、わりと早くから音楽に合わせて花火を上げていた大会だと思う。
今回もハートマークやキャラクターの花火が上がった。

P7240027途中は、なかなか見せてくれたが、最後の打ち上げがちょっとあっけなかった。
最後は、盛大に、これでもかというくらいに上げてくれないと、気持ちが不完全燃焼のまま帰途につくことになる。

| | コメント (0)
|

2007年7月23日 (月)

「魔王」のそっくりさん

Img_6925_30_1先日、知人の事務所でパーティーがあった。
それほど広くない部屋に、数十人が来ていたが、その中で一目見て「似てる!」って思った人がいた。
誰に似ているかというと、韓国KBS2で放送していた「魔王」に出ていたスンギ役の俳優である。
それも、ドラマでのスンギに似ているのではなく、「魔王」の放送終了パーティーに髪を切って登場し、あまりのイメージの違いに「これが、あのスンギなの!?」と思った、そのスンギに似ているのである。

髪型も、メガネも、着ている服の感じも、あのイベントでのスンギそっくりなのである。
私はその人に「韓国の俳優に似ている人がいるんですよ~」と言って、1人で興奮していたが、もちろん周りの人たちは「魔王」を見ていないし、まして「魔王」放送終了イベントなどには行ってもいない。

もし、「魔王」j放送終了イベントでのスンギ役の俳優を見ている人がいたら、「ホント!似ているね~」と賛同してくれたと思うが、私の興奮の原因を理解してくれる人は誰一人としてそこにおらず、私は不完全燃焼してしまった。

| | コメント (1)
|

2007年7月21日 (土)

キュウリが・・・

ベランダで育てているキュウリが昨日から萎れている。
一昨日までとっても元気で、実が大きくなるかどうか怪しげだったちびキュウリも、大きくなりそうな気配を見せたその矢先に・・・

思い当たるのは、その前日に追肥したのだが、肥料をやりすぎたのではないかと思う。
粒状の肥料だったが、台風の時に肥料の袋に雨が入ったようで、どろどろ状態になっていたところがあった。
粒の部分を蒔いた後で、どろどろ状態の肥料もやり、水をやった。
その翌日朝から、下の方の葉っぱが元気がなくなってきた。

水切れのときは、葉は元気がなくなっても、茎はしっかりしている。
だが、今回は茎の部分から力なく、だら~んとしている。
肥料を取り除き、水を大量にやって、栄養分を流し出すようにしたが、回復しそうにない。
昨夜は、上の方の葉はまだ元気だったが、今朝は上の方の葉まで萎れている。

ひ弱な感じの苗を育てはじめ、1か月ちょっとで身長は187cmにもなり、葉っぱも立派で、おいしい実もできて、これからどんどん実が収穫できる楽しみができた矢先のことである。
キュウリは成長が速く、朝と夕方では様子が違う。
毎朝水をやり、キュウリの成長を見るのが楽しみだった。
私にとって、うちのキュウリはペットのようなものである。
なのに・・・私が肥料をやりすぎたために、これからまだまだ成長するキュウリを枯らしてしまった。
バカなことをしてしまった自分に、またこれからというときに枯らしてしまったキュウリを思うと、涙が出てきた・・・

| | コメント (0)
|

2007年7月19日 (木)

7月の花

P7100001先日のお花の教室では、トルコキキョウが涼しそうだったので、トルコキキョウが入っているセットを選んだ。
今回の花材は、南天、トルコキキョウ、ダイアンサス。

まずは、涼しそうな感じで1作品。
次は南天をメインに。

P7100003

| | コメント (0)
|

2007年7月17日 (火)

「魔王」放送日決定

4629870a韓国KBS2でで3月21日から5月24日まで放送された「魔王」の日本での放送日が決まった。
放送開始は10月5日(金)。
スカパー!のSo-netで、金曜と日曜に週2話ずつ放送される。

3月21日の韓国での放送開始日から、KBSのサイトで週2回、字幕のない「魔王」をバッファーの嵐にもめげずに、毎回観ていた。
放送が終わった翌週からは、水木の夜が、ぽっかり穴が空いたような感じだった。

「魔王」の韓国での視聴率は低く、1ケタ台だった。
韓国で知り合った人10人くらいに聞いても、「魔王」を観ている人は1人もいなくて、視聴率の低さを実感した。
韓国では「魔王」のようなドラマは、なじめないのかもしれない。

裏番組で視聴率が高かったのは「ありがとうございます」。
5月からKNTVでも日本語字幕付きで放送されたが、これはこれでおもしろく、数字が高かったのもわかる気がする。
「ありがとうございます」は、最初、HDDに録画していたが、HDDがいっぱいになり、途中からは録画せずに観ていたこともある。
ほのぼのとしたドラマで、途中から観ても十分楽しめる。

一方「魔王」は、第1話からじっくり見ていないと、よくわからないドラマである。
バラバラになったジグソーパズルを少しつなぎ合わせたと思ったら、また新しいパズルが登場する。

「韓国」で視聴率が低かったのは残念だったが、その気持ちは「魔族宴会」に行って吹っ飛んだ。
「魔王」は復讐3部作の2作目。
1作目は「復活」である。
「復活」は、「復活パニック」ということばが生まれたほど、熱烈なファンに支えられたドラマだったが、「魔王」も「魔族」という熱烈なファンに支持されたドラマだったのである。

「魔族宴会」は、「魔王」放送終了後に「魔族」が主催したイベントで、チュ・ジフン、オム・テウン、シン・ミナの主演3人をはじめとするほとんどの出演者や、パク・チャンホン監督や脚本家、制作スタッフが参加した。
日本から参加した「魔族」は、50人弱。私もその中の1人だった。
「魔王」に関するクイズに答えると、撮影で使った小道具などに俳優がサインをしてプレゼントしていたが、そのクイズは、かなりマニアックなもの。
またそれに正解する「魔族」たちもスゴかった。
3時間45分もの間、会場は「魔族」の熱気に包まれていた。
韓国の熱烈な魔王ファンたちと一緒に、私は幸せな気分だった。
ただひとつ、体調不良ですぐに退場したチュ・ジフンのことを除けば。

「魔王」は字幕なしだったため、かなり集中して観ていたが、やはりわからないセリフはあるし、見逃した伏線も多いと思う。
10月からの日本語字幕付きの「魔王」の放送が、とても楽しみである。

| | コメント (0)
|

2007年7月16日 (月)

キュウリ初収穫

P7160008 今年初めてなったキュウリの実が大きくなったので、収穫した。
台風が来る前に収穫しようかと思ったが、それほど風が強くなかったので、今日収穫することにした。
実の長さは20cm。
茎から切ると、切り口から水分が出てくる。

昨年、初めてキュウリを収穫したときは、切るのがもったいなくて、そのままマヨネーズを付けて食べたが、今日は、冷やし中華の具が必要だったので、千切りにした。
売っているものより、キュウリの味が濃いような気がした。

| | コメント (0)
|

2007年7月12日 (木)

ナス初収穫

P7110010ナス1号の実は、あまり大きくなってはいないが、これ以上大きくならないようなので、収穫した。

タテ2つ割にすると、タネができていた。もう少し早く収穫したほうがよかったようだ。
サラダオイルで両面を焼き、ショウガ醤油で食べた。
採りたてだったので、柔らかく、ジューシーだった。
その後、ナス1号には花が咲いていない。

P7120016 一方、ナス2号のほうは、小さな実ができている。
実がなりそうなのも、今のところ2つ。
ナス2号は次々と花が咲くのに、ナス1号のほうはどうしたのだろう。

苗を買ったときは、ナス1号のほうはが大きかったのに、今ではナス2号のほうが大きく、元気もいい。
ナス1号の苗は、ナス2号の3.5倍の値段だったのに・・・

P7120013_1受粉したキュウリの実は、順調に育っている。
今日の体長は14.5cm。
キュウリの丈は私の身長を超え、175cmにもなった。
そろそろ摘心しなければならいが、チュ・ジフンの身長と同じ187cmになったら、摘心することにした。

| | コメント (0)
|

2007年7月 9日 (月)

キュウリの雌花

P7090004_1昨日の朝、ベランダの野菜や草花に水をやろうとして、キュウリの雌花が咲いているのを見つけた。
雄花はこれまでに何輪か咲いていたが、雌花が咲いたのは初めてだ。
実になっていく部分の長さは、6.5cmあった。
咲いている雄花を取って、受粉した。
実が大きくなっていくのが楽しみである。

| | コメント (0)
|

2007年7月 7日 (土)

色紙の表

今日の日本経済新聞朝刊に「表と裏」の特集があった。
そこに、よく間違われるものとして、色紙や俳句の短冊が挙げられていた。
紙の博物館によると、色紙の白い方にサインが書かれていることが多いが、あれは「裏」であり、「表」は反対側だそうである。

それを読んで思い出したのが、ソウルでのバースデーパーティーで参加者がもらったジフニのサイン。
最初は「裏に書かれている」と話題になったが、「本当はそちらが表」という人もいた。

韓国には色紙という物がないらしく、あの色紙は主催したフラウインターナショナルが日本から送ったものである。
担当者も、「色紙の裏にサインした」と驚いたということだったが、この記事で、ジフニのサインは色紙の表に書かれていたということが判明した。

ジフニは白い方にサインをするものという先入観がなかったから、ただ単に、きれいなほうに書いただけだと思う。
だが、「間違って裏に書かれたサイン」ではなく、「ちゃんと表に書かれたサイン」というのがわかって、ちょっとうれしかった。

| | コメント (2)
|

2007年7月 6日 (金)

チュ・ジフンバースデーパーティー その1

P6060010先日、KBSの「芸能街中継」でチュ・ジフンバースデーパーティーのときに撮影したものを放送していた。

5月から6月かけ、ソウルには3回行ったが、イベントが多すぎて「つづく・・・」と書いておきながら、続いていなかった(笑)。

そこで、1か月もたってしまったが、チュ・ジフンバースデーパーティーを書いておこうと思った。
今日は、公的保障を調べて書いていて、原稿書きに疲れてしまったこともあるが。

食事が終わると、ジフニが登場するバーティーの始まりである。
その前に、バースデーパーティーなので、韓国語での「Happy Birthday」の歌の練習。
その後、みんなで「ハナ、トゥー、セ(イチ、ニ、サン)」で「ジフンシー(ジフンさん)」と叫ぶと、後ろの扉が開き、「魔王」の主題曲が流れる中、ジフニ登場。
縦長の会場を、レッドカーペットを歩いてステージ上に。

「こんにちは。お久しぶりです」と日本語で挨拶。
そして、右の人差し指で右アゴの下をポリポリし、中国語で挨拶。

バースデーケーキが出てきて、先ほど練習した「Happy Birthday」をみんなで歌うが、かなりスローテンポ。
そしてジフニはケーキのロウソクを吹き消した。
各テーブルにもロウソクに火がついており、それをジフニと一緒にみんなで吹き消すということだったが、ロウソクを吹き消すジフニを見ている人が多かった。
そしてジフニは、先ほどの「Happy Birthday」の歌を、「あまりにも荘厳すぎて、私が遠くに行ってしまいそうな感じでした」と。

そしてトークタイム。
司会「5月16日はどうしていましたか?」
ジフニ「魔王の撮影で徹夜でした」

司会「ワカメスープは飲みましたか?」
ジフニ「母は私の誕生日のお祝いをどうしても陰暦でやると言ったので、作ってくれませんでした」

司会「今日はご両親もいらしているんですよね」
ジフニの両親が立って挨拶。
ジフニ「今日は両親が来ているので、ふざけられません」

司会「3月に日本でファンミーティングをして、気持ちに変化はありましたか?」
ジフニ「ずっと魔王の撮影で忙しかったので、特に変化はありません」

司会「3000人と握手して、手は大丈夫でしたか?」
ジフニ「たくましい青年なので、大丈夫でした」

司会「おケガはもう大丈夫ですか?」
ジフニ「体調は大丈夫です」

司会「魔王はまだ日本では放送されていませんが、ご覧になったかたいらっしゃいますか?」
かなりの人が手を挙げた。
ジフニ「違法じゃないですか?」
え~っ!何を言うの!?ジフニ。バッファーの嵐にもめげず、KSBのサイトでがんばって観ていたのよ~っ。

司会「体重管理はどういうことをしていますか?」
ジフニ「運動したり、食事制限をしたり。特別なことはしていません」

司会「魔王ではサイコメトリー(超能力)が出てきましたが、こういうものは信じますか?」
ジフニ「信じるような信じないような。いまはどちらかというと信じます」

司会「魔王ではタロットカードが出てきましたが、占いをしてもらったことはありますか?」
ジフニ「ありません。悪い結果が出るとイヤだから」

司会「ヘインのように、もし自分に超能力があったら、隠しますか?オープンにしますか?」
ジフニ「変なことに巻き込まれたくないので、隠して静かに暮らします」

司会「ジフンさんとスンハは似ているところがありますか?」
ジフニ「似ているところもあるでしょう。人間明るいところもあるけど、暗い部分も持っています。俳優としては、似ている部分を最大限に引き出すようにしています」

司会「ドラマの撮影はどんなスケジュールですか?」
ジフニ「最初の1か月はゆとりがありますが、あとはフルです」

司会「魔王で覚えた手話を見せてください」
ジフニ「(手話で)アニョハセヨ」
司会「もっと大きくやってください」
ジフニ「(さっきよりは大きく)アニョハセヨ」
司会「それだけですか?」
ジフニ「状況に合わせて、少しずつ披露します」

司会「魔王の撮影が終わってから、したかったことがありますか?」
ジフニ「撮影が終わったら、旅行をしたり、友だちとお酒を飲んだり、本を読んだり、ゲームをしたいと思っていたけど、実際に終わったら、毎日ボーっと過ごしています」

司会「これからどんな役をやってみたいですか?」
ジフニ「好きなジャンルや役柄は特にありませんが、シナリオを見て気に入ったキャラクターがあれば、監督にお願いして出演したいです」

司会「今後のご予定は?」
ジフニ「少し休んで充電したいです」

そしてフォトタイム。
ジフニはステージ上を右左と動き、レッドカーペットを歩いて退場していった。

| | コメント (0)
|

2007年7月 2日 (月)

キュウリの花

P7020002けさ、ベランダの野菜たちを見たら、キュウリの花が2つ咲いていた。
どちらも雄花なので、花が咲いたからといって実はならない。
雌花も小さいのがいくつもあるが、咲くまでにはもう少しかかる。
高さは120cmにもなった。
キュウリは成長が速い。

ナスは、先日の花がどちらも落ちてしまった。
P7020003ナス2号は、花が2つ咲いている。
ナス1号は、実が大きくなって、長さは10.5cmになったが、あれ以降、花は咲いていない。

| | コメント (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »