« チュ・ジフン公式サイト | トップページ | サイトのドメイン »

2007年8月13日 (月)

ヨベクエンターテイメントのサイト

11日のブログでは、ヨベクエンターテイメントのサイトのドメインの所有者を調べたと書いた。
ドメインは「yeoubeak-ent.com」で調べたが、これはヨベクのサイトにあるメールアドレスのドメインがyeoubeak-ent.comだったからである。

だが、「ヨベクエンターテイメント」で検索して、「yeoubeak-et.com」というドメインもあることに気がついた。
ヨベクエンターテイメントのサイトには、http://www.yeoubeak-et.com/ja/でもhttp://www.yeoubeak-ent.com/ja/でもアクセスできる。

「yeoubeak-et.com」のドメインは、大阪のイナーシャという会社が、使用権を4月24日に取得している。
この会社は、「チュ・ジフン1stファンミーティング」のDVDの、制作・著作・発売元である。
いずれにしても、ヨベクエンターテイメントのサイトのドメインを使用しているところの所在地は日本国内である。

ところで・・・
一昨日からブログのアクセス数が急増していると思っていたら、5月16日に「日本公式サイト」といってオープンし、現在は「日本サイト セジョンジュ ジャパン」になっているサイトのBBSに、私のことやこのブログのことが書かれているというご連絡をいただいた。

そこで、さっき見てみると・・・
「公式サイト設立の経緯について」というスレッドが立っていて、そこには、私が「今回のファンクラブ設立に関わっている」と書いてある。
そういうことを私がブログで書いているとスレッドを立てた人は書いているが、私は今回のファンクラブ設立にはまったく関わっていないし、「今回のファンクラブ設立に関わっている」なんて、ブログのどこにも書いていない。

「私は公式ファンクラブ設立のため、動いていた」とは書いたが、すでにファンクラブ設立をヨベクエンターテイメントに提案していた会社があり、そこで決まったので、私が設立を持ちかけた会社では設立できなかったということも、そこで書いている。
だが、思いこんでしまうと、その他の文章は目に入らないのだろうか。
そのスレッドの最後には、スレッドを立てた人は、私の「文章をちょっと勘違いして捕らえているのではないか」という書き込みもあったが。

私は、20日から会員募集が始まるファンクラブが、「どういう経緯でファンクラブ設立の話が持ち上がったのか」なんていうことは、まったく知らない。
まあ、ファンクラブをフラウがやっているのなら、想像はつくが。

ブログのアクセス数が増えるのは、いいかもしれないが(苦笑)、私が書いてもいないことを「書いた」とされ、こういう間違った内容で、チュ・ジフンファンがよく見るサイトにスレッドを立てられるのは、迷惑である。

|

« チュ・ジフン公式サイト | トップページ | サイトのドメイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

古鉄様

こちらへは、度々お邪魔させていただいております。
このたびは、とんだ災難ですね
話題のブログは既に拝読させていただいております。
その際も人によっては反感をもたれるだろうなぁと心配しておりました。
女の性でしょうか。嫉妬でしょうね
悪い方へと考える人がいるのですね

フラウがどのように運営をしていくか見守るのみです
しかし、韓国のジフニファンの反日感情の強いこと

では、また、お邪魔させていただきます。


投稿: ozawa | 2007年8月13日 (月) 23時39分

ozawaさん

こんばんは。
フラウが、ジフニやファンをそっちのけにして、お金儲けに走らなければいいのですが・・・

安いツアーなら、バックマージンのために免税店やキムチやさんに連れて行かれても、仕方がないと思いますが、ジフニのファンミのような高いツアーで、それをやるところですからね。
その分、フリータイムが短くなって、特にロッテに泊まっていた人は大変だったようです。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年8月15日 (水) 00時34分

古鉄様
すみません。また、お邪魔します。

何回も韓流のファンミに参加をしたことが
あるわけではないのでわかりませんが・・・
この類のツアーはとにかくお高いです。
ファンとしては高くても「会いたい」という一心で
お金を出してしまいます。
弱みに付け込んでくる商売ですね(苦笑)
言葉は悪いですが、だまされていますのです
まぁ、多少は韓国の産業にもお役に立ているでしょう

よく言えばフラウは見る目があったのでしょう
儲けだけを考えずいい商品(ジフニ)を
さらにいいものへと成長させることも
考えてほしいですね。
一過性の商売ではなく長いスパンで考えてほしいです。
これは、所属事務所の問題でもあるのでしょうね

投稿: ozawa | 2007年8月15日 (水) 10時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« チュ・ジフン公式サイト | トップページ | サイトのドメイン »