« 韓国ドラマロケ地巡り | トップページ | 「太王四神記」 »

2007年9月23日 (日)

ル・コルビュジエ展

昨日、六本木ヒルズにある森美術館に、ル・コルビュジエ展を観に行った。
5月26日から開催していたのだが、なかなか行くことができず、9月24日までだったので、「何としても行かなければ!」と思い、行ってきた。

ル・コルビュジエは建築家だが、絵画や彫刻の作品も残していた。
会場に入っていくと、まず絵画が展示してあった。
やはり興味があるのは彼の建築なので、絵画はサラッと見ていった。

会場では、彼が妻のために作った小さな家や、2階建ての家が原寸大で再現されており、そこに入り、彼の作品を体感することもできた。
映像もたくさんあり、全部観ると、3時間もかかった。
当初は、1時間くらいでサラッと観ることができるかと思っていたが、予想外に見応えがあった。

|

« 韓国ドラマロケ地巡り | トップページ | 「太王四神記」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

絵もいいですよ。去年リトグラフ「トーテム」を一枚買いました。会場で売っていた版画芸術の最新号に紹介されてました。

投稿: 宮下英一 | 2007年9月24日 (月) 11時12分

宮下さん

ル・コルビュジエの絵を見たのは、初めてだったんですよ。
以前にも見ていたけど、ル・コルビュジエ作とは気づかなかっただけかもしれないけど。

自動車のデザインも、おもしろかったです。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年9月24日 (月) 12時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 韓国ドラマロケ地巡り | トップページ | 「太王四神記」 »