« 「魔王」の撮影 | トップページ | KBSドラマセンター 第4章 »

2007年12月 2日 (日)

KBSドラマセンター 第3章

KBSの職員の女性は、まず誓約書を出してきて、そこにサインを求めた。
見学申請の時にも、誓約書を提出しているので、見学前にもまた誓約書にサインさせられるとは思っていなかった。
誓約書は、KBSの職員の指示に従って見学することや、禁止事項を守るという内容である。

誓約書にサインすると、職員に「日本からいらしたんですか?」と尋ねられた。
「ええ、『魔王』の撮影が観たくて、撮影日を調べてきました。今日は『魔王』撮影があるんですよね」と私が言うと、「撮影は観られないんですよ」と言われた。

えぇーーーっ!「魔王」の撮影を観たくて、KBSのスタジオで撮影する日を調べて、KBS社長宛の文書まで書き、大変な思いをしてここまで来たというのに・・・
KBS職員のそのひと言に、かなりがっかりしたが、韓国ドラマのスタジオ見学ができる機会なんて、そうあるものではないので、気を取り直して、職員の案内に従って、見学をスタートした。
それに、この建物内に、「チュ・ジフンがいる!」「ここで今、『魔王』の撮影をやっている」と思うだけで、はるばるここまでやってきてよかったと思った。

廊下の壁には、KBSで放送したドラマのポスターが貼ってあるが、「魔王」のポスターをみつけた。
そこで、「『魔王』のポスターが欲しい」と言うと、「ちょっと待っててくださいね」と1人の職員が奥の部屋に入っていき、ポスターを持ってきてくれた。

「コマッスムニダー(ありがとうございます)」と言うと、「わ~っ!韓国語上手ですね」と言われた。
まさか「コマッスムニダー」のひと言が、こんなに受けるとは思わなかった。
私は韓国語をきちんと勉強したことはなく、韓国ドラマを日本語字幕付きで観て覚えたので、ネイティブの俳優の発音を聞いて覚えた私の韓国語は、発音がいいらしい。ボキャブラリーはあまりないのだが。
私たち4人は、日本語と、私のわずかな韓国語と、英語でコミュニケートしていった。

私たちは、まず、KBSのドラマセンターで、唯一、見学者用に作られているような部屋に連れて行かれた。
そこには、時代劇の王様が座るようなイスや、「夏の香り」をイメージさせる撮影用のバックがあった。
見学者は、そのイスに座ったりして、写真を撮るようである。

廊下には、時代劇で使う船の大きな模型が飾ってある。

左側のスタジオに案内された。
「大祚栄(テジョヨン)」を撮影しているスタジオのようだが、休憩中なのか、誰もいなかった。
「座って写真撮ってもいいですよ。」と職員の人に言われた。
まさか、実際のセットのイスに座って、写真を撮ってもいいなんて言われると思わなかったので、これには驚いたが、王様が座るようなイスに座ったり、あちこちで写真を撮った。
ただ残念なのが、私は「大祚栄」を観たことがなかったので、「あのセットだ!」という感激がわかない。
その後、6月のチュ・ジフンバースデーパーティーでソウルに行ったとき、ホテルでテレビを付けたら、たまたま「大祚栄」をやっていて、「私が座ったイスはこれだ!」と、ちょっとうれしかった。

その後、頭像が飾ってあるところに案内された。
過去に、KBS演技大賞を取った人の頭像である。
私が「去年は『ファン・ジニ』のハ・ジウォンでしたね」と言うと、「よく知っていますね」と言われたが、ハ・ジウォンの頭像はなかった。

|
|

« 「魔王」の撮影 | トップページ | KBSドラマセンター 第4章 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

韓国ドラマ撮影地」カテゴリの記事

コメント

はじめまして古鉄さん、いつも楽しく拝見います。古鉄さんの書かれる文章大好きデス!
今回勇気を持って初めてレスしたのは、古鉄さんのKBS見学を読んで私も先日、KBSへ行って来てしまいました・・・私は無理にお願いして見学させて頂いたので(通常は土曜日以外一般では見学できません)日本語のできるスタッフの方は付きませんでしたが、ナビケーターの方が親切で感激致しました!!楽しかったです。
古鉄さん、私に勇気を有難うございま~す。

投稿: なっち | 2007年12月 2日 (日) 19時03分

古鉄さんの文章を読んで、KBS見学の
様子が目に浮かびました。
同じ建物に「ジフニがいる!」と思う
と幸せな気分になれますよね~!
もしかしてすれ違うかも???なんて
想像しちゃったり。

投稿: ポチ | 2007年12月 3日 (月) 20時37分

なっちさん

はじめまして。
見学できてよかったですね。
撮影を観ることはできました?

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年12月 3日 (月) 21時14分

ポチさん

「KBSドラマセンター 第2章」で載せた撮影スケジュールが表示してあるボードに「魔王」と「チュ・ジフン」の名前を見つけたときは、感激しましたよ。

もしその日に「魔王」の撮影がなかったら、また、ジフニの撮影がなくてジフニがいなかったら、かなりがっかりしたと思います。
「魔王」の撮影(というかジフニの撮影)を観たくて、いろいろ苦労して水原まで行ったんですから。

投稿: 古鉄恵美子 | 2007年12月 3日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「魔王」の撮影 | トップページ | KBSドラマセンター 第4章 »