« 極寒のソウル | トップページ | 「アンティーク」撮影地ツアー 第2章 »

2008年1月29日 (火)

「アンティーク」撮影地ツアー 第1章

P10004901映画「アンティーク」の撮影地ツアーは、撮影している現場を観られるというのではなく、撮影セットを観られるというツアーだった。

撮影セットは、南楊州総合撮影所のスタジオの中に作られていた。
撮影セットといっても、観られたのは洋菓子店の店舗だけ。
どこかで観たことがある洋菓子店のセットの中をざっと見て、出て行く。
他にもいろいろセットを観られるのかと思っていたので、ちょっとがっかり。

当初は、セットで参加者とチュ・ジフンの交流という予定だったようだが、300人近い参加者の重みにセットが耐えられないということで、隣の劇場で交流会は行われることになった。

私たちはいちばん最初のグループだったが、スタジオを出て、バスのほうに向かうと、後ろの方から「キャ~!」という歓声が上がった。
何だろうと見に行くと、ジフニが上から私たちを見ていたのだった。
すぐにジフニはいなくなったが、ここでジフニは撮影をしているんだという実感が湧いてきた。

|
|

« 極寒のソウル | トップページ | 「アンティーク」撮影地ツアー 第2章 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

早速記事にしてくださって ありがとう
ございます。このポスター素敵ですね。
表情がなんともいえない(>_<)映画が
ますます楽しみです♪

古鉄さんの記事の続きも楽しみです。
参加できなかった私としては、勝手に
一緒に参加させてもらっているようで
本当にありがたいです。

投稿: yu-ma | 2008年1月30日 (水) 00時22分

yu-maさん

これが参加者用に作られた特製ポスターなんです。
このジフニ、気に入っています。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年1月30日 (水) 00時58分

そう、ジフニが上にいたんですよね!
一瞬でしたが、素敵なジフニが
見られました♪

アンティークのポスター、私も
気に入ってます。交流会ではどんな
姿かと思いきや、いつものジフニ
でしたね(笑)。

投稿: ポチ | 2008年1月30日 (水) 21時20分

ポチさん

私は、おでこ丸出しニット帽に黒縁メガネじゃなく、アンティークのジフニを交流会で見たかった・・・

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年1月30日 (水) 21時31分

ナドゥ~!
私も、バスの中で戴いたポスターのジフニがとっても素敵だったので・・・
で、確か、上から手を振ってくれた時は
アンティークのジフニでしたよね
だから、ちょっぴり、期待してました♪
しかも、直前まで撮影をしていたので・・・

登場したジフニは・・・でしたが
一番自分で楽な格好で出てきたのでしょうね
一度外した眼鏡も又かけての写真撮影でしたし・・・

ドサクサ握手が沢山でしたが、
300名~写真撮影終わって舞台から降りる時
握手しながら・・・でもよかったんじゃないかな~なんて終わってから思いました。
ソウル迄行って、触れ合い無しというのも
切なかったかも?!


投稿: hiroko0726 | 2008年1月30日 (水) 22時14分

hiroko0726さん

300人もいなかったから、1人1人と握手してくれたらうれしかったですね。
撮影セット見学は、あまりにもあっけなかったし。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年1月30日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極寒のソウル | トップページ | 「アンティーク」撮影地ツアー 第2章 »