« 「アンティーク」撮影地ツアー 第1章 | トップページ | 今度は・・・ »

2008年2月 2日 (土)

「アンティーク」撮影地ツアー 第2章

私たちはバスに乗って、チュ・ジフンとの交流会のため、隣の劇場に移った。
そして、今度は座席の抽選。
封筒を取って番号を見ると、「・・・」と思ったが、行ってみたら、なかなかいい席だった。
劇場は、300人弱の人数が入るには、ちょうどいい大きさだった。

監督は交流会に行ってもOKと言ったそうだが、ジフニは盛り上げている感情が途切れてしまうということで、撮影しており、なかなか来ない。

そこで、時間つなぎのため、ジャンケン大会が始まった。
最後に勝った人には、ジフニとの握手+ツーショット写真がプレゼントされる。
私はすぐに敗退してしまった。

そして、「ジフンシ~サランヘヨ~(ジフンさん愛してます)」(手は頭の上でハートマーク)の練習をさせられた。

それにしても、なかなか来ないジフニ。
時間つなぎも限界となった頃、ジフニはやってきた。

|
|

« 「アンティーク」撮影地ツアー 第1章 | トップページ | 今度は・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私は前から7列目の右ブロックでしたが、
なかなか見やすい席でした。

待つ時間もプロの司会者の方ではないので、
つなぐのも大変ですよね。

で、待ちに待ったジフニの登場ですね!

投稿: ポチ | 2008年2月 3日 (日) 21時01分

ポチさん

私は真ん中のブロックでした。
小さい劇場だったので、よかったですよね。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年2月 7日 (木) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アンティーク」撮影地ツアー 第1章 | トップページ | 今度は・・・ »