« 新年 | トップページ | 2月の花 »

2008年2月12日 (火)

南大門焼失

昨日のニュースで、ソウルの南大門が放火され、燃えさかる火の中、木造部分が崩れ落ちていく映像には驚いてしまった。

南大門は正式名称を「崇禮門」といい、1398年に建てられた。
ソウルで最も古い木造建築で、韓国の「国宝1号」だった。
南大門のところは、何度も通ったことがあるが、中に入れるのは知らなかった。
身近なところに「国宝1号」がある是非はともかくとして、簡単に放火でき、610年存在し続けた建物が数時間で焼失してしまった。

鎮火後の無惨な姿の南大門の画像を見ると、心が痛い。

|
|

« 新年 | トップページ | 2月の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレビのニュースで 南大門が放火で消失したと知りました。
信じられない気持ちでしたが、崩れ落ちていく映像を見て ショックを受けました。何年もの長い時を経てきた貴重な遺産が 数分で消えてしまうなんて・・・。
南大門は 数年前に観光で見ただけですが もう見られないのですねぇ。ジフンssiも(韓国のみなさんも) 残念に思っている事でしょう。 

投稿: 蘭蘭105 | 2008年2月13日 (水) 22時18分

蘭蘭105さん

燃えさかる南大門の映像は、かなりショッキングな映像でしたね。
再建するといっても、これまでの長い時を経てきた建物とは、もう違うわけだし・・・

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年2月14日 (木) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年 | トップページ | 2月の花 »