« 6月の花 | トップページ | 6月の花 »

2008年6月24日 (火)

キュウリ2号

P1010142先週、キュウリの雌花が3つも咲いたが、雄花はまったく咲かなかった。
今年のキュウリは、雌花はたくさんつけるのだが、雄花はこれまでほとんど咲かないので、受粉ができない。
せっかく雌花が咲いても、雄花がなければ実がならない(と思っていた)。

どこかから雄花を婿養子に迎えたいような気分だったが、最初に咲いた雌花の実のところが、だんだん大きくなっていって、ついに昨日、収穫した。

一昨年、キュウリの苗を買って栽培初挑戦したが、最初に立派な実になりそうな雌花が咲いたとき、種屋さんのサイトを見たら、キュウリは受粉しなくても実が大きくなると書いてあった。
それを信じて何もしなかったら、花が枯れると共に、立派な実の部分まで枯れてしまった。

家庭菜園をやっている人が書いたブログを読むと、雄花を取って、受粉しているとのこと。
次からはそうしてみたら、実が大きくなった。

今回は、雄花がないため諦めていたのだが、3つのうち最初の咲いた雌花の実は、どんどん大きくなっていったため、他の2つの実のことも考え、17cmになったところで、収穫して食べた。
あとの2つは、まだどうなるかわからないが、元気に大きくなって欲しい。P1010138


6月18日のキュウリ

|

« 6月の花 | トップページ | 6月の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ベランダ菜園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。