« 最近気になる俳優 | トップページ | 堺雅人 »

2008年7月18日 (金)

チュ・ジフン雑感

先日、チュ・ジフンファン仲間から、ジフニのモバイルサイトが閉鎖になるというメールが届いた。
私はモバイルサイトは契約していなかったため、モバイルサイトからのメールの文章も貼り付けてくれたが、ジフニの所属事務所であるヨベクエンターテイメントと、公式モバイルサイトとの間に、「運営上の方針の違い」があり、8月に閉鎖とか。

オフィシャルサイトの更新延期、10月のサイトリニューアルのメールが来たときも、「金額が折り合わなかったのかなぁ・・・」と思ったのだが、モバイルサイトまで閉鎖とは・・・

チュ・ジフン情報を目的に私のブログに来ている人は、最近、ジフニネタがほとんどないと思っているだろう。
私は昨年3月に東京で開催されたチュ・ジフン初のファンミーティングから、大阪で開催されたものを除き、韓国で開催された高額イベントツアーも全部参加してきた。
だが、2か月前に済州島で開催されたチュ・ジフンバースデーパーティーでは、↓な気分になってしまった。

済州入りの前日までジフニは長期間日本で遊んでいて、年1回の大きなイベントなのに、ほとんど何も準備していなくて、「この程度でも、日本のファンは高額料金を払うし、喜んでくれる」とチュ・ジフン側(本人+所属事務所)が思っているのがミエミエだった。

それに、大きなイベント直前まで、海外で遊んでいるのを許す事務所も事務所だと思う。
(と、一応書いたものの、私はあの事務所には何の期待もしていない)
もし、天候等が原因で、飛行機が欠航になり、予定通りに帰国できなかったら・・・というようなリスクは考えないのだろうか?

高額な現地オプショナルツアーに申し込んだ人は、ジフニを見ることができる「特典」がついていたようだが、そんなことを言われるままにやってしまうジフニにも・・・
ちなみに、高額現地オプショナルツアーとはどんなものだったかというと、ホテルから食事する場所に往復するだけで2万W(約2100円)。
これには食事代は含まれていない。往復の交通費だけである。

チュ・ジフンロケ地ツアーは6時間で食事つき8万W(約8800円)だが、行った場所はシーエスホテル、テディーベアミュージアム、車が故障した場所の3か所。入場料が必要なのは、テディベアミュージーアムだけだ。
これらの場所は全部近いところにあるので、3時間あれば十分回ることができる。
だが、3時間では高額料金を取ることはできない。
そこで、片道1時間20分もかけて、「太王四神記」のセット場が見える(入場するわけではない)食堂に食事をしに行って、6時間にするのである。

ちなみに、バースデーパーティー当日は、「シーエスホテルには、このオプショナルツアーに参加しないと、ホテルの敷地内に入れない」と何度もバスのガイドさんに言われたが、まったくそんなことはなく、自由にシーエスホテル内の「宮」のロケ地を見て回ることができた。

直行便組は最終日にこのツアーに申し込むこともできたが、最終日にこのツアーに参加した人は、赤いオープンカーに乗ってロケ地付近を走るジフニを見ることができたそうである。

これは直行便組の人から、最終日にメールで教えてもらったが、「ジフニに会いたければ、金払えっていうこと!?」と書いてあった。

バースディーパーティーの後、ジフニ関連のことは、本文ではなくコメント欄でいろいろ思うことを書いていたが、今回のジフニはテンションも低く、司会の李由美さんとの会話もかみ合わず、これまでのジフニのイベントの中では、いちばんつまらなかった。
高額イベントを引き受けるのなら、もう少し「プロとしての仕事」を見せてほしかった。

ちなみに、いちばんよかったイベントは、昨年3月に東京で開催された初のファンミーティング。
一生懸命やっているという感じでよかった。

いちばん素敵だったのは、10月の東京での写真展でのサイン会。
このときは、近くでしばらく見ることができたが、服装も髪型も、イメージもいちばんよかった。

そして、いちばん感激したのは、昨年5月にKBSドラマセンターで、パク・チャンホン監督に「魔王」の撮影を見せてもらったときのジフニ。
セットに入るときに、まず私のほうを見て、ペコリとお辞儀をしてくれた。
そして、私の前にいたパク・チャンホン監督にお辞儀をし、スタッフの人たちにお辞儀をしてセットに入った。
(詳細は「韓国ドラマ撮影地」カテゴリーの「KBSドラマセンター」に)

私が見せてもらったシーンは、スンハが逮捕されたソクジンに面会するシーンで、特に演技力が必要というシーンではなかったが、最初のせりふだけでも、何度もパク・チャンホン監督にアドバイスされ、撮りなおしていた。
ジフニは作品ごとに(といってもドラマ2作しかないが)、演技がうまくなっていったという評価があるが、これだけ監督にアドバイスされていれば、それも当然である。
監督にアドバイスされている時のジフニは、一生懸命聞いていて、その態度には好感を持った。

「魔王」の制作会社であるオリーブ9が、次回作として「ホン・ギルドン」の主演にジフニをと考え、出演も決まっていた。
報道によると、オリーブ9はジフニの3作目というのを考慮し、「魔王」のときより高額なギャラを提示したのにもかかわらず、チュ・ジフン側(所属事務所)はもっと高額なギャラを要求し、金額的に折り合わず降板。
まだまだ新人なのに、高額なギャラを吹っかけて、折り合わずに降板なんて、10年早い!
(10年この業界で生き残っている俳優は、そんなバカなことはしないとも思うが)
監督やプロデューサーに「使ってもらう」という意識が、ジフニや所属事務所にはないのだろうか?

私がオリーブ9のプロデューサーなら、「そんなにお金がほしいなら、ドラマに出るより、日本人相手に高額イベントでもやっていたら!うちではもう2度と使わないから。」と思うだろう。

ちなみに「魔王」を製作したオリーブ9は、「復活」を製作した会社であることは知られているが、あの「朱蒙」の制作会社でもある。

これにより、「ホン・ギルドン」に出演が決まっていたチョ・ヒョンジェも降板。
チョ・ヒョンジェは、俳優としてのキャリアや一般的な認知度もジフニより上。
だが、ジフニがホン・ギルドンをやるのなら敵役でもいいと出演することにしたのだが、ジフニ降板により、もっと知名度の低い俳優が主演しそうな状況になり、ジフニ降板のとばっちりを受けるような形で降板した。

結果的には、カン・ジファンがホン・ギルドン役を引き受け、ホン・ギルドン役により、カン・ジファンは、より俳優としての評価を上げることになったようだが。

現在KBSで放送中の「最強チル」も、主演にジフニという話もあったようだが、KBSがジフニの出演はNGということで、エリックになったとか。

オリーブ9やKBSに嫌われるようなことをして、いいことは何もないと思うのだが・・・

唯一、広告で残っていたBONのキャラクターも、ヒョンビンにかわるとか。
ドラマ出演もなく、露出していないジフニに、広告キャラクターとしての商品価値がないということで、契約打ち切りも当然といえば当然だが。

業界関係者から聞いた話で、ここには書けない話もたくさんあるが、そういうことを知れば知るほど、ジフニは今後も俳優としてやっていきたいのであれば、所属事務所を早く変わったほうがいいと思う。
(書くと情報源がわかってしまい、その人たちに迷惑がかかるため、コメントでもどんな内容か聞かないように)

俳優は脚本や監督によって鍛えられ、共演者によって磨かれていく。
ダイヤの原石も、磨かれなければ、道端の石ころと変わりはない。
俳優は、作品に出てなんぼである。
特に、キャリアがそれほどないのであれば、まず数をこなしていくことだと思う。

あの所属事務所で満足しているのなら、本人にも「磨かれたい」という意識があるのかどうか、疑問に思う。

私が、ジフニはよかったなぁ・・・と思うのは、昨年5月くらいまでのジフニである。
がんばって、よほどいいほうに変わってくれないと、あの頃のジフニを超えられないのではないかと思う。

「あの頃はよかったなぁ・・・」と、遠くを見る目というのも、なんだか哀しいものがある。

|

« 最近気になる俳優 | トップページ | 堺雅人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 最近ジフニの影薄いですよね。アンティークを撮っているとはいえ・・・。やっぱり端役でもいいから、出て欲しいですよね。
 ホンギルに関しては、アクションがあったから、値段を上げたのかなー?と勝手に思っているけど、アクションだって、経験を積んでやっと習得出来るものだと思うし、そうやって進歩していくのにねぇ。進歩したジフニをファンは楽しみにしている事をわかってくれてるかな??

投稿: グルメリア | 2008年7月18日 (金) 18時53分

グルメリアさん

端役じゃ、あの事務所は受けないんですよ。
アクションをやりたくないなら、最初から引き受けなきゃいいんですよ。
決まってから降板だから、周りに迷惑をかけるんです。

まぁ、要は俳優としてどうなっていきたいのかと、本人が考えているかなんですけど。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月19日 (土) 02時22分

古鉄さん、こんばんは。

年間契約も募集していたモバイルの閉鎖驚きました。
ジフニの今後が益々心配です

事務所と決別しないと明るい未来はないような・・・。
でも、やはり今の自分があるのは、事務所のおかげという想いもあるのかなぁ?

なんとなく彼は決別できないような気がしちゃうんですよね(事務所的には絶対離さないでしょうし)心配は募るばかり・・・。

投稿: yu-ma | 2008年7月20日 (日) 00時38分

古鉄サン初めてコメントさせていただきます。
ジフニの露出が無く寂しいときに、モバイル閉鎖で
見通し暗いのかななんてかんぐってしまいます。
5月のセンパも言われるとおり全くいいとこなし、フラウにいっぱい書いた苦情にも何の反応もなし。
ファンの思いは全くジフニにも事務所にも届かないのか心配です。また何か情報があれば書いてくださいね
待っています

投稿: mi | 2008年7月20日 (日) 19時05分

古鉄さん、はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

いつコメントさせていただこうかと機会を窺っては、「いやいや私ごときが・・・」と思い直して今日に至ったのですが、今回のジフニ雑感を読ませていただいて、いてもたっても状態になりました。

以前から漏れ聞く噂もあって、事務所に関しては変われるものなら早く変わった方がいいのになぁとずっと心配していました。かの国の芸能マネージメントは整備が遅れていてトラブルも多いと聞いたからです。

でも今回、古鉄さんの文章を読んでいてショックだったのは、「ジフニも事務所と同調してるの?」と思わずにはいられないような事実が書かれていたからです。
もしそうならよっぽど痛い目にあってからじゃないと、目は覚めないんじゃないかと・・・。

表現者となるためにトップモデルの地位をなげうってまでして飛び込んだ俳優の道なのに・・・。「ジフニはそんなにもパボなのか??」と、思い始めた自分に一番ショックを受けました。

脇役でも、アクションでも、どんどん経験して、今はひたすらに修行して、引き出しを増やして、いい俳優になって欲しいです。

投稿: make lee | 2008年7月21日 (月) 15時26分

ふむふむ、と頷きながら読んでいました。

やはり、5月のバースデーパーティーで
一気にテンションが落ちました
このパーティーに参加できて、本人と
握手できたのに、テンションが下がる
ほど…だった、ということですよね。

いろんな意味で取り返しがつかないような
事態まで追い込まれないとよいのですが…
(あれ?もう遅い?)。

投稿: ポチ | 2008年7月21日 (月) 21時16分

初めてお邪魔いたしました。彼のファンについ最近なったばかりなのですが、いきなりここにお邪魔してガツンとされてしまいました。(ここにたどり着いたのは運命か!頭を冷やせと言われたような気もしますね。)韓国の芸能界事情も事務所事情も彼自身もそうよく知らないのですが、危うい状態のようですね。脚光を浴びた後の活動はかなり重要ですよね。天狗になるか真摯になるか。今後彼がどういう方向に向かうかわかりませんが、活動を続ける限り応援はしていこうと思います。せっかく出会えた俳優さんですから。

投稿: みじゅく | 2008年7月22日 (火) 01時17分

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

最近、ジフニ情報が何もなく・・・

去年よりももっとたくさんジフニと私たち
ファンが逢える機会もあるし、
ジフニのたくさんの活躍を観れると想っていました。

皆さんが指摘するように・・・
それがいいのなら、どうか決断をして、
事務所をかわり、周りの環境をかえて、
自分も成長できる仕事をたくさん
していってほしいです。

私たちファンが応援してること
いつもジフニの活躍を願っていること
わかってくれてるかな?

正直、ジフニといっぱい逢いたいですが
俳優として大きく成長してほしいです。

また、遊びに来ます。
よろしくお願いします^^

投稿: かつどん | 2008年7月22日 (火) 21時45分

みじゅくさん、かつどんさん、こんにちわ
そして、古鉄さん、いつもジフニ情報ありがとうございます。
モバイルサービスの閉鎖で、ショック受けてます。
わたし、やっぱりジフニが大好きなんです。
韓国スターはみなさん素敵でそれなりに好きになりましたが、こんなに惚れたのはジフニがはじめてでした。彼が消えていくなんて絶対考えられないし、考えたくもないです。
私は彼より年上なので思うのですが、あの年頃の男の子はやっぱりファンミとか面倒くさがるかも。私も仕事をえり好みするタイプの人間なので気持ちはわかります。事務所側がそこをフォローしなければいけないのに、してないのが問題なんですよねー。でも、できれば寛大な気持ちで、どんな形でもいいから、ジフニの成長を観て生きたいです。もう、完全に惚れてしまっているので。

投稿: MIKE | 2008年7月23日 (水) 01時56分

yu-maさん

こんにちは。
済州入りの前日まで日本で遊ぶのを許すような事務所だから、ジフニにとってあの事務所は居心地いいんでしょうね。
あの事務所にとっても、ジフニしか稼ぎ手がいないから、ヨベク商法で日本市場で何としても稼がなければなりませんから(笑)。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 10時45分

miさん

はじめまして。
5月のセンパの件は、私の周りでも、これまでこの類のアンケートを書かなかった人まで書いて送っているし、アンケート用紙に書ききれなくて、別紙2枚つけて送った人もいます。
それだけ否定的なアンケート結果が来ると、フラウも少しは考えるのではないでしょうか。
ヨベクはわかりませんが。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 10時49分

make leeさん

はじめまして。
ヨベクのやり方に問題があるとはいえ、ジフニもそれをOKしているわけです。
イヤなら、あの事務所と決別しているわけでしょ。

「表現者となるためにトップモデルの地位をなげうってまでして飛び込んだ俳優の道なのに・・・。」とのことですが、「トップモデルの地位をなげうって」というより、歳を取るにつれ、モデルでやっていくのは厳しくなるから、今のうちに俳優に転向しようということではなかったかのではないかと、私は思っています。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 10時56分

ポチさん

ホントに、5月のバースデーパーティーは、ジフニのテンションも低く、こちらも↓になりましたよね。

引き返すなら、少しでも早いほうがいいけど、本人に自覚があるかどうかが・・・

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 11時00分

みじゅくさん

はじめまして。
最近、「宮」か「魔王」を観てジフニを知ったんですか?
今がいちばん楽しいときかもしれません(苦笑)。

俳優活動を続けていけたらいいのですが、今年の初めのアンティークツアーの時に、「今年はたくさん作品に出る」と言っていたのに、この状況ですから。

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 11時04分

かつどんさん

はじめまして。
あの事務所と決別しようとしないジフニに、私はがっかりしています。
本当に、これからも俳優としてやっていきたいと思っているのかと。

俳優は、作品に出てなんぼです。
作品によって、成長していきます。
イベントをいくらこなしても、演技はうまくなりませんからねぇ・・・

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 11時09分

MIKEさん

「あの年頃の男の子」って、ジフニは素人クンではなく、「俳優」であって、高額なイベントも、「仕事」として受けているわけです。
受けた仕事なら「プロとしての仕事をする」。それが嫌なら受けるなということです。

これまでに他の人たちもコメントに書いてくれましたが、「他の俳優のファンミに行くと、ファンを大切に思っているのがわかるが、ジフニのファンミにはそれが感じられない」というのが哀しいですね。
MIKEさんは、ジフニのイベントに行ったことがありますか?

彼は、今、自分の状況をどう思っているか、また、ファンをどう思っているのか、聞きたいですね。

ジフニの成長・・・成長していってくれればいいんですが・・・

投稿: 古鉄恵美子 | 2008年7月23日 (水) 11時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 最近気になる俳優 | トップページ | 堺雅人 »