« 8月の花 | トップページ | 青の洞窟 »

2008年8月29日 (金)

「大丈夫。僕とザイルでつながっているから」

映画「クライマーズハイ」を見た人ならわかるだろうが、「大丈夫。僕とザイルでつながっているから」というせりふは、日航ジャンボ機墜落の原因をスクープ記事として載せる前の取材で張り込んでいる女性記者の「私、足が震えます・・・」というせりふに対して、堺雅人演じる先輩記者佐山が言うせりふである。

このせりふは、「クライマーズハイ」を観て、私がいちばん心に残ったせりふだった。
こんなことを佐山(堺雅人)のような先輩に言われたら、「どこまでも一緒に登ります!」と言ってしまうだろう。
私も、仕事でこんなことを言ってくれる人がいたらなぁ・・・と思う。

最近は主に単行本の原稿を書いているが、今回の本の担当編集者とは、あまり接触がない。
今は、出口の見えないトンネルの中を、1人で歩いているような気分である。
単独で登山をしているようでもある。

「大丈夫。僕とザイルでつながっているから」と言ってくれる人がいたら、どんなに心強いだろうか。

|
|

« 8月の花 | トップページ | 青の洞窟 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月の花 | トップページ | 青の洞窟 »