« 収穫の夏 | トップページ | 公的年金セミナー »

2008年8月22日 (金)

隅田川の花火

P10002527月26日は、隅田川の花火を見に行った。
隅田川の花火は、第1会場と第2会場の2か所で打ち上げられ、合計打ち上げ数は2万発。
東京の花火大会の中でも、混雑する花火大会だが、一昨年までは、「本所吾妻橋」駅のすぐ上にある知人が住んでいるビルの屋上で見ていたので、まったく混雑とは無縁の環境で見ていた。

ここの屋上からは、第1会場、第2会場両方の花火を見ることができた。
第1会場の花火は大きく見ることができたが、第2会場のほうはちょっと遠かったので、第2会場の花火は少し小さく見えた。
私は、第2会場の花火より、第1会場で打ち上げられる花火のほうが好きだった。

P1000251 だが、第1会場方向に、高いマンションが建ってしまい、一昨年からは第1会場の花火はまったく見ることができなくなってしまった。
そこで、昨年からは、そのビルの屋上で見るのをやめ、第1会場の花火を見ることにした。

昨年は、打ち上げ場所からちょっと離れた場所で見ていたので、今年は、もっと近いところで見たいと思った。
だが、浅草に午後6時に着いて、打ち上げ場所の近くで見るという無謀(?)なことを考えていたので、前夜はかなり調べて、見る場所を決めた。

P1000253打ち上げ場所のすぐ近くは、立ち入り禁止区域なので、ギリギリの場所で見ることにした。
ちょうどいい場所を見つけ、そこで花火の打ち上げを待った。

花火が打ちあがると、木や電柱がちょっと邪魔だが、なかなかいい場所だった。
打ち上げ場所の近くて、風下だったため、大量の燃えカスが降ってきたが、、それだけ迫力を感じられる場所で、隅田川の花火を見ることができたのは、初めてだった。

|

« 収穫の夏 | トップページ | 公的年金セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。