« ハロウィンの花 | トップページ | 日経平均株価5年5か月ぶりの安値 »

2008年10月20日 (月)

ブラックマンデーから21年

先週金曜日のニューヨーク株式市場のダウ平均株価は下げて終わったが、今日の東京株式市場は、買い先行で始まった。
途中伸び悩む場面はあったが、後場はだんだん高くなり、大引けの日経平均株価は先週末比311円77銭高の9005円59銭と、9000円台を回復した。

10月15日に買った銘柄があるが、連日ストップ高になるのは、見ていてやはり気持ちいい。

ちなみにブラックマンデーは、1987年10月19日の月曜日だった。
ニューヨークの次にオープンした20日の東京市場は、過去最大の下げ幅である3836円.48銭安(下落率は14.9%)となり、日経平均株価の終値は2万1910円08銭となった。
だが、今から見ると、ずいぶん高い日経平均である。

21年後の今日の東京株式市場は、上がって終わってくれてホッとした。

|
|

« ハロウィンの花 | トップページ | 日経平均株価5年5か月ぶりの安値 »

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハロウィンの花 | トップページ | 日経平均株価5年5か月ぶりの安値 »