« AIGが日本の生保の株式売却を決定 | トップページ | 日経平均1万円割れ »

2008年10月 6日 (月)

東京株式市場が・・・

アメリカで金融安定化法案が成立しても、先週末のニューヨークのダウ平均は100ドル以上下げて引けた。

今日の東京株式市場の動向が注目されていたが、日経平均は一時先週末比500円以上下げる場面もあり、引けは465円5銭安。
ニューヨークより大きな下幅。
マザーズ指数なんて、10%近い下落となった。
ストップ安になった銘柄も多かった。

今、ニューヨーク株式市場がオープンして1時間近く経ったが、ダウ平均は374ドルも下げている。
ドル円相場も、2円以上の円高になっている。

明日は、またどれだけ下げるのだろうか

|
|

« AIGが日本の生保の株式売却を決定 | トップページ | 日経平均1万円割れ »

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AIGが日本の生保の株式売却を決定 | トップページ | 日経平均1万円割れ »