« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

小春日和

今日は朝から仕事をしようと思っていたが、暖かく、雲ひとつない晴天。
こんな小春日和には、何だかとても掃除をしたくなり、明るいうちは掃除をすることにした。

先日、ぎっくり腰から復活したときも、最初にやったのが窓磨き。
もう、窓ふきというレベルではないのだ。
このブログを読んでいる友人には、「家に来て掃除して~」と言われているが、まだまだ紙や物を減らしたり、掃除したり、やることはいっぱいある。

夜は、以前からずっと楽しみにしていた「篤姫」を観た。
今日は久々に家定(堺雅人)が登場するのである。
家定落ちをした私としては、家定が亡くなった後、堺雅人が出演している映画「クライマーズ・ハイ」や「ジャージの二人」、「アフタースクール」を観たり、ドラマでは「氷の華」や「あるがままの君でいて」、そして「恋愛新党」を観たりしていたが、やはり家定には特別な想いがあるのだ。

「何じゃぁ~」というのが、今日の家定さまの第一声。
あ~っ、堺雅人はこんなイントネーションでこのセリフをを言うんだ・・・
・・・・・・私が待ちに待っていた、家定さまだった。
亡き家定と会話をしながら、篤姫は涙を流したが、私も家定のセリフに、思わず涙を流してしまった。

この家定のセリフは、寒風吹きすさぶ中にいる篤姫にとって、束の間の小春日和のような暖かな言葉だった。

| | コメント (0)
|

2008年11月28日 (金)

アリコジャパンが赤字転落

私の事務所には、多くの保険会社からニュースリリースが送られてくる。今週は中間決算の発表があったため、保険会社からドサッと封筒が届いた。

経営危機に陥ったAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)傘下の日本の保険会社の状態が注目されていたが、AIG株を大量に保有していたアリコジャパンは、AIGの株価暴落のため、2008年度上半期の純損失が、1410億円に達した。

アリコジャパンの有価証券含み損は3061億円。このうち2235億円はAIG株の損失だった。
このような状況のため、26日に米アリコはアリコジャパンに、526億円の資本注入を実施した。

AIG株の含み損はどのくらいの金額になるのだろうと思っていたが、やはりかなりの金額だった。
AIGの経営危機が公になってから、アリコジャパンは新契約も低迷している。
アリコジャパンの契約者は、引き続き、今後の動向を注目していくべきだろう。

| | コメント (0)
|

2008年11月24日 (月)

TBSは堺雅人デー

世の中は3連休だったが、私は先週仕事ができなかったので、3連休は本の原稿を書いていた。
今日は勤労感謝の日の振り替え休日だが、私もうちのDVDデッキも、がんばって仕事をしていた。

今日はドラマ「あるがままの君でいて」の放送日。
番組宣伝のために、主演の堺雅人は朝からTBSのいろいろな番組に出るだろうと思い、出そうな番組はすべて録画予約しておいた。
もちろん、昨日のうちに、ハードディスクの残量を十分に確保した。

「朝ズバッ!」では、本人の生出演はなかったが、今日放送用と先日から流れていた2種類の番宣のVTRが流れた。
「はなまるマーケット」は、生で出演。
「ピンポン!」でも、「はなまるマーケット」のときと同じ衣装で、生出演。
「2時っチャオ!」では衣装を替え、番組の話だけでなく、宮崎の話などもして、比較的長い時間生出演。
冷や汁を一口食べたときの表情が、「クライマーズ・ハイ」で、御巣鷹山の取材から戻ってきた佐山の表情を思い出させた。
そして、同じ衣装で「イブニング・ファイブ」に少しだけ生出演。
9時からは、「あるがままの君でいて」の放送。
TBSは、今日1日、堺雅人デーだった。

「はなまるマーケット」は8時30分からの放送だが、私が出演していたときは、放送前にカメリハをやるので、私の局入りは7時30分だった。
実際には、TBSからの迎えの車が時間に余裕を持って来るので、7時過ぎには局入りしていたが。
睡眠時間2時間で番組に出ていたこともある。
堺さん、今日は朝早くから夜7時前まで、お疲れさまでした!

土曜日の日経新聞には、翌週1週間のテレビ番組表が載るが、月曜日の「あるがままの君でいて」のところを見ると、1行目は脚本家の名前、2行目は演出家の名前、そして3行目には「堺雅人」。
その行には、彼の名前だけだった。
「・・・・・・これが主役だよね・・・」
私はその番組欄を見ただけで、何だかうれしくなった。

9月からアメリカが金融危機に陥り、先月からは日本の株価も暴落した。
金融危機は、経済危機をも引き起こす。
景気は、減速から悪化へと、急速に動いていった。
私は体調が悪いし、何だか暗い気分だったが、私にとって堺雅人は、暗闇に見つけたロウソクの灯火と言っても、過言ではないだろう。

あっ!今日のニューヨーク株式市場がオープンしたので、「あるがままの君でいて」の感想は、また今度。

| | コメント (0)
|

2008年11月22日 (土)

篤姫ファンミーティング

風邪が治ってきたと思ったら、今週はぎっくり腰になってしまった。
イスに座っているのも腰に負担がかかるので、横になっているように指示された。
風邪と違い、睡眠をとってよくなるというものでもないし、横になってできることは、録画してあった韓国ドラマを観ることくらい。
今週は、仕事をしたくてたまらなかったが、仕方なく(ホントだよ)、韓国ドラマを観まくっていた。

こんな状態で、ほとんど外出しなかったが、痛み止めを飲んで唯一外出したのが、木曜の夜。
「篤姫ファンミーティング」に行ったのである。

参加者募集当初は、「篤姫」の挿入曲の演奏と、撮影エピソードということだったが、その後、宮崎あおいと松坂慶子のトークショーがあるということが発表された。

前半は、「篤姫」の主題曲や挿入曲を作曲した吉俣良のトークと、指揮による主題曲や挿入曲の演奏だった。

はじめて挿入曲のタイトルを知ったが、「いとおし意」と「こころ降る」は続けて演奏された。
「いとおし意」は、堺雅人演じる徳川家定が亡くなる前、「どうして御台はあの時のように来てくれぬのじゃ・・・ワシからはもう行けぬのじゃ・・・」と横になり涙を流したシーンに流れていた曲。
この曲を聴くと、あのシーンが目に浮かび、思わず涙がにじんでしまった。
次の「こころ降る」は、家定がすでに亡くなっていたと知らされた篤姫が、棺の前で号泣するシーンで流れていた曲だった。

後半に入る前に、15分間の休憩があったが、「篤姫」のダイジェストの映像が大きなスクリーンで映し出されているので、席を立つことができない。
最後のほうでは、まだ放送されていないシーンも流されていた。
11月30日の放送分に、家定が再登場するシーンがあるが、そのシーンも少しだけだが見ることができた。
このダイジェスト映像も、家定の堺雅人を、大きなスクリーンで見ることができて、大満足だった。

後半は、「篤姫」でナレーションをやっているアナウンサー2人が司会進行役となって、宮崎あおいと松坂慶子、佐野元彦チーフ・プロデューサーが、撮影エピソードを語った。

その中で、宮崎あおいが堺雅人のことを聞かれ、「明日、堺さんと食事するんです」「誕生日が近いので、お誕生日会です」と言った。
(いいなぁ・・・私も誕生日が近いので、一緒に入れてほしいなぁ・・・)
宮崎あおいの堺雅人評を聞いて、やっぱりいいよね~と、改めて思った。

会場のNHKホール2階ロビー奥には、篤姫の衣装や駕籠も展示されていた。

痛み止めを飲んででも行ってよかったなぁ・・・と思ったイベントだった。

| | コメント (2)
|

2008年11月20日 (木)

11月の花

P1010450先日のお花の教室では、野バラ、ガーベラ、ケイトウのセットがあったので、これを選んだ。
テーマは何にしようかと思ったが、野バラが入っていたので「実もの」のした。

P1010458最初は野バラの枝を2本使って生けた。
次は1本だけで、ラインを活かしてみた。

| | コメント (0)
|

2008年11月16日 (日)

掲載誌

2週間前の土曜日、突然、掃除の神が降りてきて、掃除しまくっていたが、その後に降りてきたのは、期待していた原稿の神ではなく、風邪の神だった。

しばらく寝込んでいたが、その間、「原稿を書かなきゃいけないのに・・・」と、焦る気持ちでいっぱいだった。
回復すると、原稿の神が降りてくるかと思ったら、風邪で寝込む前は、紙を整理していた途中だった。

雑誌の取材を受けたり、原稿を書くと、掲載誌が送られてくるが、一応、自分が載っているページは切り取って、雑誌名といつの号かわかるように、付箋を付けてクリアホルダーに入れることにしている。
だが、中途半端に、ページを切り取ってはいるが、付箋を付けずに放置していたものもあり、後からはいつの号なのかわからないような状態になっているものもあった。

それ以前に、ページを切り取ってもいない掲載誌が、ものすごい量あった。
風邪の神の次は、片付けの神が降りてきた。
とにかく、うちは紙が多いのが問題なのである。
大量に積み上げられた雑誌や紙類を見ていたら、これを何とかしなければ、原稿が書けないように思われたのである。

そこで、掲載誌の整理を始めた。
自分ではすでに忘れていて、「こんな取材を受けていたんだ」とか、「こんな原稿を書いていたんだ」と思うこともあった。
自分が載っているページをすべて保存しているわけではなく、切り取らずに捨ててしまった雑誌もあるし、切り取ったけれど、行方不明になってしまったものもある(笑)。

雑誌の場合は、取材を受けると取材料がもらえ、掲載誌も送られてくる。
だが、新聞の場合は、取材を受けても取材料はもらえないし、取材を受けたり原稿を書いても、広告がらみの原稿を除いて、一般的に掲載紙は送られてこない。
なぜなのだろう・・・

| | コメント (0)
|

2008年11月12日 (水)

元気の元

実は、先週金曜日から昨日まで、風邪で寝込んでいた。
私は、病気に関しては流行ものに弱いらしく、風邪が流行ると、すぐに風邪を引いてしまう。

今日は生命保険会社の社長とアポがあったが、昨日の状態では延期してもらおうかとも思っていた。
だが、先方も忙しい中、こちらのスケジュールに合わせ、決まった日時だったので、ドタキャンするのも申し訳なく思っていた。

それに、生命保険会社の社長クラスが「(私に)会いたい」というようなときは、「(弊社に)お越しください」と言われるが普通だが、私の事務所に「ご挨拶に伺います」ということで、これにはちょっと驚いていた。

今日は、昨日よりはちょっと元気になっていたので、約束の時間通りに事務所に行った。
今日の来客はライフネット生命の社長と社員の人。

ライフネット生命といっても、知らない人も多いかもしれないが、今年開業したばかりの、インターネットを主な営業窓口としている生命保険会社である。
有名俳優を使ったテレビCMなどをやれば、認知度は高まるかもしれないが、その費用はコストとして保険料に跳ね返る。
できるだけ保険料を安くするために、派手な宣伝もしないわけである。

ライフネット生命が取り扱っているのは、一定期間の死亡保障である「定期保険」と終身の「医療保険」のみ。
私は、販売している人も訳がわからないような複雑な保険より、シンプルな保険のほうが、ニーズに合わせて見直しもしやすいので、いいと思っている。
単体の保険に、保障が必要な期間、必要な金額だけ加入すると、保険料のムダがないのである。
それに、問題となっている生保の保険金の不払いの問題も起きにくい。

社長とは1時間半くらい保険の話をしていたが、話し終わったら、何だか元気になったようだった。
やはり私は、こういう話をするのが、つくづく好きなんだなぁ・・・と思った。

| | コメント (0)
|

2008年11月 9日 (日)

野菜・くだものをいける

P1010404先日、お花の教室に行ったら、白菜やキャベツなど、いろいろな野菜が置いてあった。
その日のテーマは、「野菜・くだものをいける」だった。

普通の花のセットもあったので、まず、普通にいけた。

P1010405_2そして、次は、花はケイトウだけ使って、野菜とくだものをいけた。
こんなのは初めてだったが、これはこれでおもしろいかもしれない。
部屋に飾ろうとは思わないが。

| | コメント (0)
|

2008年11月 5日 (水)

次期アメリカ大統領にオバマ氏

アメリカ大統領選で優勢が伝えられていたオバマ氏が、次期アメリカ大統領に決定した。
金融危機や経済危機というブッシュ政権からの問題に、どう対応していくのか、その手腕に期待したい(願い)。

| | コメント (0)
|

2008年11月 3日 (月)

ストレス解消法

この3日間、世間では3連休だった。
だが、私はこの3日間は仕事。
の、はずだった。

土曜日、ランチを食べた後、しばらくの間は、「これから仕事をしなきゃ!」と思っていた。
だが、そんな私に、突然、掃除の神が降りてきたのだ。

以前、忙しくて時間がなかった頃は、短時間でストレス解消できるのは、買い物だった。
ゴルフの打ちっ放しもしなことがないのに、ゴルフセットを買ったり、海外に行くと、目に止まるものは何でも買っていた時期があった。

だが、ハーバードに留学していた友人を訪ねてボストンに行ったときから、憑きものが落ちたように、私の物欲はなくなった。
このとき、いちばん高い買い物は、友人が誕生日だったのでプレゼントした花束だった。
その次が、ボストン美術館の入場料だったように思う。

最近、私のストレス解消法は、掃除になった。
知人で、「ちょっとストレスが溜まって・・・」という人には、「掃除はいいよ~。買い物ややけ食いと違って、あとで後悔することがないし。きれいになった部屋をみると、気持ちいいよ~」とアドバイスしたら、その人もストレス解消に掃除をするようになった。

だが、最近、なかなかやる気が起きなかった。
そんなとき、テンションを上げるために読むのは、「そうじ力」の本なのだが、最近は東京株式市場やニューヨーク株式市場を見るのに忙しく、なかなか時間もなく、掃除ができなかった。

でも、突然、神が降りてきたのである。
とりあえず、土曜日は1部屋を徹底的に掃除をして、少し爽快な気分になった。

だが問題は、大量の紙類の整理や処分。
日曜日と月曜日は、別の部屋に集めた大量の紙を見ていたら、ちょっと憂鬱な気分になった。
結局、紙類の整理は終わらなかったが、少しは進化したと思う。

3連休、これだけ掃除したら、次はきっと原稿の神が降りてくるに違いない。
と、ちょっと期待。

| | コメント (2)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »