« トンネルの向こう側 | トップページ | 誕生日 »

2008年12月12日 (金)

1ドル88円10銭に

いつもは、東京株式市場がオープンしている間は見ているが、今日は帝国ホテルで、ある保険会社の経営状況報告会&懇親会があったので、お昼前から外出していた。

懇親会が終わって、ビックカメラ有楽町店の中を通って行ったら、展示してあるテレビに「米上院でビッグ3の救済法案決裂。一時1ドル88円10銭に」という文字を見た。
1ドル88円10銭をつけたのは、13年4か月ぶりである。

「あ~~~っ、こんなに円高になったら、株価が下がる・・・・・・」
やはり事務所に戻って株価を見てみたら、やっぱり下げていた。
大引けの日経平均は、前日比484円68銭安の8235円87銭。

最近、為替は、ニューヨーク市場がオープンしている間に、大きく動くことが多かったが、今日は、東京市場がオープンしている間に、大きく動いた。
休み明けの月曜日は、どんなことになるだろうか。

|
|

« トンネルの向こう側 | トップページ | 誕生日 »

仕事」カテゴリの記事

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンネルの向こう側 | トップページ | 誕生日 »