« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

アロエの花

P1010564もう先月のことになるが、鉢植えのアロエに花が咲いた。
うちのアロエに花が咲いたのは、数年ぶりである。

| | コメント (0)
|

2009年1月25日 (日)

1月の花

P1010592先日のお花の教室では、雪柳、水仙、チューリップの組み合わせを選んだ。
初生けということで、最初は基本の立真型で生けるように言われた。
早春らしい花の組み合わせだった。

P1010593次は、雪柳とチューリップだけで自由に生けた。

| | コメント (0)
|

2009年1月21日 (水)

オバマ氏大統領就任&NYダウ8000ドル割れ

昨日、バラク・オバマ氏がアメリカ合衆国の第44代大統領に就任した。
就任演説では、わかりやすい言葉で、今のアメリカの抱える問題を打破して行く決意が述べられた。
オバマ新大統領には、「やってくれそう」な期待感を持たせる印象を抱く。
麻生首相は、「またやってくれた・・・」というようなことが多いが(苦笑)。

オバマ新大統領の就任演説原稿の責任者は、首席スピーチライターである27歳のジョン・ファブロー氏。
若いのに、なかなかやるではないか。
彼とオバマ氏の出会いは2004年夏の民主党大会で、基調演説を練習していたオバマ氏に言い回しについて意見を述べたのがきっかけとか。

就任演説の時、ワシントンの気温は氷点下だったが、世界のどこよりも熱かったのではないだろうか。

だが、その日、アメリカの株価はまたもや下げ、NYダウは8000ドルを割り込んだ。
オバマ新大統領は、就任早々、市場の厳しい洗礼を受けたようだ。

アメリカ発サブプライムローン問題による世界の経済危機を打開していくために、オバマ新大統領には早くその手腕を発揮して欲しい。

| | コメント (0)
|

2009年1月18日 (日)

手作り豆腐

豆乳を買うときは調整豆乳を買っていたが、先日、無調整豆乳はどんなものか飲んでみようと思って、買ってみた。
そのまま少し飲んでみて、これはダメだ・・・と思ったので、カフェオレの牛乳の代わりにコーヒーにも入れてみたが、やはりまずい。
でも、捨てるのももったいないので、豆腐を作ることにした。

以前、豆乳ローションを作るために、無調整豆乳を買ったことはあるが、「豆腐ができる豆乳」と書いてあったので、ネットで作り方を調べ、残った豆乳ににがりを入れて、電子レンジで温めた。
だが、ドロドロした程度にしか豆乳が固まらなかった。
そこで、もっと長い時間温めてみたが、やはりダメで、捨ててしまった。

今回は、湯煎にかける方法を試してみた。
耐熱容器に無調整豆乳500ccににがりを10cc入れて、よく混ぜる。

P1010584
←豆乳とにがりをまぜた状態

P1010588それを湯煎にかけると、外側からだんだん固まってきた。
中央の方まで固まったら、できあがり。

←豆腐完成

今回はスムーズに固まってくれた。
このままだと少し柔らかいので、できた豆腐をザルに入れて水分を少し切ると、ちょうどいいくらいの固さになる。

この方法で何度か豆腐を作ったが、すべてうまくいったので、もしかしたら電子レンジで作ろうとしたときは、分量などに問題があったかもしれないと思って、同量で電子レンジで試してみたが、以前に試したときと同じような状態になり、うまくできなかった。
やはり湯煎にかける方法が、失敗がなく、作りやすい。

にがりは、以前ににがりダイエットが流行ったときは、ドラッグストアでよく売っていたが、今は見かけない。
ネットで検索したら、ここで売っていた。

| | コメント (0)
|

2009年1月17日 (土)

からだのメンテナンス

今年の座右の銘のひとつが「体調管理も仕事のうち」だが、今週はヒミツの仕事でかなり消耗したので、今日はからだのメンテナンスに行ってきた。
私のからだのメンテナンス方法は、仙骨のバランスをとってもらうこと。

職業病でもあるのか、肩こりなどがひどくなるが、以前は、マッサージや指圧をしてもらいに行っていた。
どこに行っても、「すごいですね~」と言われるので、「どこでもそう言われるんです」と、ちょっと自慢げ(?)に言っていたものだった。

ある時、勉強会に行き、その後の懇親会も出席したが、懇親会で隣に座った人と名刺交換をしたら、「仙骨○○○○○○○」と書いてあった。
「仙骨」って、聞いたことはあったが、それがどういう役割をしているのか知らなかった。

簡単にその人は説明したが、「首筋、凝っていない?」と言った。
「いつも凝るので、今日も30分マッサージしてもらったんです」と言うと、その人は私の首筋を触り、「でも、まだ凝っているでしょ」。
そして、その人は服の上から私の仙骨に数秒間触れた。
すると・・・
30分マッサージしてもらっても消えなかった首筋の凝りが、消えたのである。
「え~~~~~っ!どうして???」
もう、驚きの瞬間だった。

仙骨のバランスをとることで、不調の出ない身体になっていくのだそうだ。
どこか具合が悪いところがあると、対症療法をするのではなく、その原因となっているところを整えることにより、症状がよくなっていくのである。

しばらく経って、また肩凝りや首筋の凝りで、その人の所を尋ねた。
だいたいの場所は名刺の裏側の地図でわかっていたが、名刺を忘れて行ってしまったので、たどり着けない。
その近くで尋ねても、誰も知っている人はいない。
そこで、共通の知人に電話して、その人の電話番号を教えてもらい、その人に場所を教えてもらって、やっとたどり着いた。

その時、私は知らなかったのだが、そこは紹介制なので、そこで治療を受けている人しかその場所は知らないし、通りがかりの人が気づくような場所でもない。

誰でも知っている有名な歌手や俳優もそこに通っており、歌手は声がよく出るようになるのでコンサートの前にその人に仙骨のバランスをとってもらったり、タレントがオーディション前に来ていたりする。
また、医師も多く通っているのが、何だかおもしろい。

妊娠5か月の時に、すでに医師から帝王切開を宣告されていた友人もそこに連れて行ったが、そこに通っていたら、普通に出産することができた。
一緒に通っていたときに驚いたのが、ほんの数秒で、お腹の赤ちゃんの位置が上に上がるのである。

昨年後半は、そこに通っていなかったが、その人と知り合った勉強会の忘年会で、その人に会った。
私が「ぎっくり腰になった」と言うと、「どうしてその時に来なかったの?」と言われてしまった。
確かにそうだ。
昨年後半、体調が悪かったのは、からだのメンテナンスを怠っていたからかもしれない。

忘年会の時、ずっとその人と話していたが、「僕の携帯を落とすと大変なことになるんだよね」と言う。
「誰の電話番号が登録してあるの?」と言うと、登録してある人たちの名前を見せてくれたが、「えっ!あの人も通っているの?」というような有名人たちの名前がたくさん出てきた。
確かにこの携帯を落とすと、大変なことになるなぁと思った。

ある有名女優が来たときは、そこにいた人が二度見したそうだ(笑)。
紹介制なので、その人を誰が紹介したのか聞いたら、紅白歌合戦にも出ていたニューハーフタレントで、その繋がりがちょっと意外だった。

ちなみに、私が気になっている「某俳優」は来ているのか尋ねたら、その人は来ていないそうだ。
だが、その人と昨年ドラマで共演し「国民的女優」とまで言われた女優や、昨年公開された映画でその人と共演した俳優は、来たことがあるそうだ。
(私のブログを読んでいる人は、「某俳優」が誰のことか、もうわかるだろう 笑)

その俳優に繋がるまで、あともう少しではないか。
(って、私は何を考えているんだろう・・・)
「某俳優」は、今年はかなり忙しそうなので、体調維持のため、ぜひそこに行くのをお勧めするのだが(笑)。

| | コメント (0)
|

2009年1月15日 (木)

「トライアングル」

やっとヒミツの仕事が終わって、夜は録画していた「トライアングル」第2話を観ることができた。
第1話では、ジグソーパズルのいろいろなピースがばらまかれたような作り方だったが、第2話では、前回ばらまかれたピースが、どんなものか明かされた。
だが、第2話では、また新しいピースがばらまかれた。
毎回こんな感じで作られ、少しずつ、それぞれのピースがどれとつながり、どの位置に入っていくのか、明かされていくのだろうか。

第1話では、ほんの数秒しか映らなかった堺雅人は、今回は比較的登場場面が多かった。
話が進むにつれ、登場場面が多くなりそうな感じなので、そういう点で楽しみである。

最近、私が堺雅人を好きだと言うと、「堺雅人って、いいよね~」と言う人と、「・・・・・・」という人に、はっきり分かれる。
「・・・・・・」という反応の人には、「クライマーズ・ハイ のDVDはレンタルできるから、ぜひクライマーズ・ハイ の堺雅人の演技を観て欲しい」と言っている。

| | コメント (0)
|

2009年1月14日 (水)

ヒミツの・・・

今週は、ずっとヒミツの仕事をしていた。
「ヒミツの仕事」と言っても、怪しげなものではなく、私がそれに関わっているということもヒミツで、守秘義務があるから、ヒミツなのである。

昨日は、今日の午前3時まで仕事をしていたが、かなり集中力を必要とする仕事なので、さすがにその時間になると効率がよくないため、3時でやめることにした。

昨年も、ブログで朝型宣言をしたが、やはり夜型になってしまい、秋にはブログの読者の人から「朝型にするって書いてませんでした?」と言われてしまった。
今年も朝型にしようと思ったが、今週実行できたのは1日だけ。
でも、午前3時に仕事をしているなんて、超朝型とも言えるかもしれない。
3時というより、27時という感じなのだが。

集中して仕事ができる場所として、堺雅人の喫茶店のように、私のヒミツの場所があるが、このヒミツの仕事は、関係書類もすべて「極秘」なので、少しでも人目にふれるような場所では仕事ができない。
なので、午前3時まで仕事をしているような事態になってしまうのだ。

かつては、睡眠時間3~4時間で、3か月休みなしで仕事をしていたこともあるが、もうそんなことはできない。
あの頃は、そんな状況なのに過労で倒れることもなく、よく生きていたと思う。

やっとヒミツの仕事の仕上がりの目処が付いたので、今日は午後12時前に仕事はやめた。
今日も12時までに寝ることはできなかったが、忙しくてここ数日はお風呂にゆっくり入ることもできず、シャワーだけだったので、今日はゆっくりお風呂に入ろうと思う。

明日は、この仕事も終わると思うので、録画しておいた「トライアングル」第2話を観ようと思う。
第1話では、堺雅人はほんの数秒しか出なかったが、第2話以降は出演時間も長くなりそうなので、楽しみである。

| | コメント (0)
|

2009年1月10日 (土)

キネマ旬報ベスト・テン

一昨日、キネマ旬報ベスト・テンが発表された。
「キネマ旬報」は、1919年に創刊された映画専門雑誌で、ベスト・テンと個人賞の発表は、1924年から始まり、今年で第82回となる。

今回は、滝田洋二郎監督の「おくりびと」が、個人賞では、日本映画監督賞、日本映画脚本賞、主演男優賞を獲得し、日本映画ベスト・テンの1位に選ばれた。

出演した「クライマーズ・ハイ」 「アフタースクール」 「ジャージの二人」 の3作品が昨年公開された堺雅人は、助演男優賞に決まった。
堺雅人の助演男優賞受賞は、「報知映画賞」「日刊スポーツ映画大賞」「日本アカデミー賞」に続き、これで4冠となった。
なお、「日本アカデミー賞」は、2月20日に最優秀助演男優賞の発表がある。

私はもちろんこの3作品は劇場で見たが、昨年末にDVDが発売された「アフタースクール」と「クライマーズ・ハイ」は、DVDも購入した。
特典のメイキング映像がおもしろかった。

「クライマーズ・ハイ」では、山から新聞社に戻ってきた時の堺雅人の演技が、ゾクゾクするほどよかった。
DVDがあると、このシーンと、佐山(堺雅人)の「大丈夫。僕とザイルでつながっているから」というセリフが、何度も好きなだけ観たり聞いたりできるのがうれしい。

3月の「ジャージの二人」のDVDの発売も待ち遠しい。

| | コメント (0)
|

2009年1月 8日 (木)

波乱の年明け

昨年秋から、がんのため、父が入院しているが、治癒の見込みがないということで、12月からは緩和ケア病棟に移っている。
緩和ケア病棟は、看護師さんが頻繁に病室にやってくるが、死への不安や恐怖からか、母がずっといないと父は機嫌が悪いため、母は朝から深夜まで病院で付き添っていた。

看護疲れで、母が倒れるのではないかと心配していたが、今日、母が倒れた。

私も昨年、特に後半は体調が悪いことが多かったが、今年の座右の銘には「利食い千人力」に加えて、「体調管理も仕事のうち」も入れることにした。

| | コメント (4)
|

2009年1月 5日 (月)

座右の銘

今日から、今年の東京株式市場の取引が始まった。
今日の日経平均株価の終値は、前営業日比183円56銭高の9043円12銭となり、9000円台乗せをして終わった。

昨年の反省を踏まえ、今年は「利食い千人力」を座右の銘にしようと思う。

| | コメント (0)
|

2009年1月 1日 (木)

秋川雅史さんとの出会い

昨日、仕事をしながら紅白歌合戦を聞いていたら、今回も秋川雅史さんが出演していて、「千の風になって」を歌っていた。
秋川さんが歌うこの歌を初めて聴いたのは、2年前の紅白歌合戦だっただろうか。
このときは、「今年はこういう人が出たんだ」としか思わなかった。
まさか、知っている人だとも思わずに・・・

私が秋川雅史さんと知り合ったのは、数年前。
知人宅のホームパーティーだった。
秋川さんは、自分のCDを持ってきており、そこでアカペラで歌ってくれた。

秋川さんが紅白歌合戦に初出場した後、友人が「秋川さん、スゴイことになったね」と言った。
「秋川さんって?」と、私が言うと、「○○さんちで歌ってくれた人じゃない」と。
もちろん、そのときのことは覚えている。
テノール歌手をやっているという人も来ていて、その人と話もした。

だが、そのときに、アカペラで歌ってくれた人と、紅白歌合戦で「千の風になって」を歌った後、オリコンチャートで1位になり、写真集まで出ていた「秋川雅史」が、私の中で、一致していなかったのである。

きっともう、普通の家のホームパーティーで、アカペラで歌ってくれるなんてこと、しないだろうな・・・
今思うと、すごく貴重な場面に遭遇したと思う。

| | コメント (2)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »