« 「トライアングル」 | トップページ | 手作り豆腐 »

2009年1月17日 (土)

からだのメンテナンス

今年の座右の銘のひとつが「体調管理も仕事のうち」だが、今週はヒミツの仕事でかなり消耗したので、今日はからだのメンテナンスに行ってきた。
私のからだのメンテナンス方法は、仙骨のバランスをとってもらうこと。

職業病でもあるのか、肩こりなどがひどくなるが、以前は、マッサージや指圧をしてもらいに行っていた。
どこに行っても、「すごいですね~」と言われるので、「どこでもそう言われるんです」と、ちょっと自慢げ(?)に言っていたものだった。

ある時、勉強会に行き、その後の懇親会も出席したが、懇親会で隣に座った人と名刺交換をしたら、「仙骨○○○○○○○」と書いてあった。
「仙骨」って、聞いたことはあったが、それがどういう役割をしているのか知らなかった。

簡単にその人は説明したが、「首筋、凝っていない?」と言った。
「いつも凝るので、今日も30分マッサージしてもらったんです」と言うと、その人は私の首筋を触り、「でも、まだ凝っているでしょ」。
そして、その人は服の上から私の仙骨に数秒間触れた。
すると・・・
30分マッサージしてもらっても消えなかった首筋の凝りが、消えたのである。
「え~~~~~っ!どうして???」
もう、驚きの瞬間だった。

仙骨のバランスをとることで、不調の出ない身体になっていくのだそうだ。
どこか具合が悪いところがあると、対症療法をするのではなく、その原因となっているところを整えることにより、症状がよくなっていくのである。

しばらく経って、また肩凝りや首筋の凝りで、その人の所を尋ねた。
だいたいの場所は名刺の裏側の地図でわかっていたが、名刺を忘れて行ってしまったので、たどり着けない。
その近くで尋ねても、誰も知っている人はいない。
そこで、共通の知人に電話して、その人の電話番号を教えてもらい、その人に場所を教えてもらって、やっとたどり着いた。

その時、私は知らなかったのだが、そこは紹介制なので、そこで治療を受けている人しかその場所は知らないし、通りがかりの人が気づくような場所でもない。

誰でも知っている有名な歌手や俳優もそこに通っており、歌手は声がよく出るようになるのでコンサートの前にその人に仙骨のバランスをとってもらったり、タレントがオーディション前に来ていたりする。
また、医師も多く通っているのが、何だかおもしろい。

妊娠5か月の時に、すでに医師から帝王切開を宣告されていた友人もそこに連れて行ったが、そこに通っていたら、普通に出産することができた。
一緒に通っていたときに驚いたのが、ほんの数秒で、お腹の赤ちゃんの位置が上に上がるのである。

昨年後半は、そこに通っていなかったが、その人と知り合った勉強会の忘年会で、その人に会った。
私が「ぎっくり腰になった」と言うと、「どうしてその時に来なかったの?」と言われてしまった。
確かにそうだ。
昨年後半、体調が悪かったのは、からだのメンテナンスを怠っていたからかもしれない。

忘年会の時、ずっとその人と話していたが、「僕の携帯を落とすと大変なことになるんだよね」と言う。
「誰の電話番号が登録してあるの?」と言うと、登録してある人たちの名前を見せてくれたが、「えっ!あの人も通っているの?」というような有名人たちの名前がたくさん出てきた。
確かにこの携帯を落とすと、大変なことになるなぁと思った。

ある有名女優が来たときは、そこにいた人が二度見したそうだ(笑)。
紹介制なので、その人を誰が紹介したのか聞いたら、紅白歌合戦にも出ていたニューハーフタレントで、その繋がりがちょっと意外だった。

ちなみに、私が気になっている「某俳優」は来ているのか尋ねたら、その人は来ていないそうだ。
だが、その人と昨年ドラマで共演し「国民的女優」とまで言われた女優や、昨年公開された映画でその人と共演した俳優は、来たことがあるそうだ。
(私のブログを読んでいる人は、「某俳優」が誰のことか、もうわかるだろう 笑)

その俳優に繋がるまで、あともう少しではないか。
(って、私は何を考えているんだろう・・・)
「某俳優」は、今年はかなり忙しそうなので、体調維持のため、ぜひそこに行くのをお勧めするのだが(笑)。

|

« 「トライアングル」 | トップページ | 手作り豆腐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。