« 恵方巻 | トップページ | 父の死 »

2009年2月 6日 (金)

ブルーリボン賞授賞式

招待状が手に入ったので、2月3日、ブルーリボン賞授賞式に行ってきた。
もちろん、助演男優賞を受賞した堺雅人を見るためである。
だが、堺雅人は映画「南極料理人」の北海道での撮影のため、欠席。ビデオで受賞のコメントを寄せていた。

堺雅人の代わりに、賞状と賞品の万年筆、そして花束を受け取ったのは、堺雅人が出演した映画「クライマーズ・ハイ 」の原田眞人監督だった。
「クライマーズ・ハイ」は、作品賞を受賞したため、原田監督が授賞式に出席していた。

原田監督は「『クライマーズ・ハイ』は、これから長いつきあいになるであろう堺雅人との最初の作品」と言い、「昨日『アフタースクール 』を観たが、堺雅人はずっと観ていたい素晴らしい俳優」と言っていた。そして「タバコをやめればもっといい。次の作品か、その次で、説得するつもりだ」と。
原田監督、堺雅人を説得して、ぜひタバコはやめさせて欲しい。

その他の受賞者は、主演男優賞:本木雅弘、主演女優賞:木村多江、助演女優賞:樹木希林、新人賞:リリー・フランキー、吉高由里子など。

樹木希林も欠席して、代わりに賞状を受け取ったのは、娘の内田也哉子。
内田也哉子の夫である本木雅弘も主演男優賞を受賞したため、授賞式に出席していたが、本木雅弘は受賞のスピーチの際、「この場に妻がいるので緊張している」と言っていた。

「ブルーリボン賞」らしく、花束はブルー系の花がメインで、花束のリボンは、ブルーリボンだった。

|

« 恵方巻 | トップページ | 父の死 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。