« 「チーム・バチスタの栄光」 | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」初日舞台挨拶 »

2009年3月 3日 (火)

AIGが米企業決算発表史上最大の損失

アメリカ保険大手であるAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)が2日に発表した第4四半期決算は、最終損益が616億6000万ドル(約6兆円)の赤字となり、1株損益は22.95ドルの赤字だった。
これは、米企業決算発表史上最大の損失である。

AIGを破綻させると、世界の金融システムが脅かされる可能性があるとして、アメリカ財務省とFRB(米連邦準備理事会)は300億ドルの追加支援を決めた。

ここに書いたように、AIG株を大量に保有していたアリコジャパンは、AIGの株価暴落のため、2008年度上半期の純損失は、1410億円に達した。
この状況だと、アリコジャパンの2008年度下半期の純損失は、もっと拡大するのではないかと思われる。

|
|

« 「チーム・バチスタの栄光」 | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」初日舞台挨拶 »

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「チーム・バチスタの栄光」 | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」初日舞台挨拶 »