« 6月の花 | トップページ | 検索ワード »

2009年6月30日 (火)

「明日は来るから」

最近よく聴いているCDは、東方神起の「Share The World / ウィーアー!」 。
これに入っている「明日は来るから」が気に入っていて、この曲だけを何度もリピートしたりしている。

特に気に入っている歌詞がこの部分。
「雨降るときには 君の傘になろう
風吹くときには 君の壁になろう
どんなに闇の深い夜でも 必ず明日は来るから」

原稿で煮詰まっているときや、疲れている時に聴くと、癒され、励まされる。
どんなに闇の深い夜でも、必ず夜は明ける・・・

だが、先日読んだ日本経済新聞には、日銀の白川方明総裁の「偽りの夜明け」発言が載っていた。
「偽りの夜明け」とは、1990年代以降の「失われた15年」に見られた一時的な景気回復のことである。

夜がやっと明けたかな・・・と思ったら、夜明けのフリをしていただけだったりして・・・
う~ん・・・

「明日は来るから」
amazonで試聴可能
    ↓

|
|

« 6月の花 | トップページ | 検索ワード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月の花 | トップページ | 検索ワード »