« 南極料理人 | トップページ | ショック・・・ »

2009年6月21日 (日)

ベランダ菜園

今年もベランダでトマトとナス、そして青ジソを育てている。
青ジソの苗を買ってきたのは、ゴールデンウィーク前。
その時、トマトとナスの苗も一緒に売ってたが、土の都合があったので、その時は買わなかった。

昨年は、トマト、ナス、キュウリ、青ジソを植えたが、一昨年のようにうまく育たなかった。
トマトは連作を嫌うので、前年、キュウリに使った土を使い、肥料もやったのだが。
これは土がやせたのではないかと思い、今年は土をよみがえらせることにしたのである。

これまで使った土は、乾かしてからビニール袋につめていたが、これに土を再生させるものを買ってきてまぜ、それに苦土石灰も加えて混ぜ、水を入れ、適度に湿り気を与えておいた。
2~3週間くらいで野菜栽培に適した土になるはずなので、それからトマトとナスの苗を買ってきて植えようと思っていたのである。

ところがゴールデンウィーク明けにそのお店で苗を買おうとしたら、野菜の苗がなくなっていた。
そのため、苗を確保するまでに、3週間くらい土を寝かしていたら、植物にとっておいしそうな土になっていた。

5月の中旬に、ホームセンターを覗いてみたら、屋内にトマトとナスの苗があった。
屋内にあったせいか、ひょろひょろの苗だったが、改めて苗探しにをするのも大変なので、これを買って帰った。
トマトの品種は「桃太郎」、ナスの品種は「千両2号」にした。

土と肥料を混ぜ、植木鉢に入れ、苗を植えた。
今回の肥料は、迷ったが発酵鶏糞にした。
その時は、大丈夫かなぁ・・・と思うくらいひ弱な感じの苗だった。
その数日後、お花屋さんの店頭で、うちの苗に比べたら、ずいぶん丈夫そうな苗を見つけ、苗の購入を失敗したかなと思ってしまった。
だが、うちに来たからには、ひ弱な苗でもたくましく育てようと思った。

植えたときは、あまりにもひ弱な感じの苗で、ここに画像を載せるのもためらってしまうようだったので、画像も撮ってなかったが、1か月でずいぶんたくましく成長し、トマトもナスも花が咲いた。
今日見たら、トマトの実ができていた。

P1020084_2

7日前のトマト(茶色の鉢)

P1020086

7日前のトマト(緑色の鉢)

P1020085

7日前のナス

P1020091

5日前のナスの花

P1020094

今日のトマトの実

|
|

« 南極料理人 | トップページ | ショック・・・ »

ベランダ菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南極料理人 | トップページ | ショック・・・ »