« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」DVD | トップページ | 6月の花 »

2009年6月 8日 (月)

「ラッシュライフ」

P1010995_2いよいよ今週の土曜日、映画「ラッシュライフ」が新宿のバルト9で公開される。
この映画は、堺雅人、寺島しのぶなどが出演しているが、制作したのは東京芸術大学の学生である。
イマドキの学生さんは、こんなスゴイ俳優を使って映画を作れるなんて、いいなぁ・・・と思う。

この作品は、高崎映画祭の招待作品として、4月4日に上映されたが、その時は都合が悪く、高崎まで観に行かれなかった。
また、ゴールデンウィークに日テレホールで開催された映画の試写会の抽選にもはずれてしまったため、ようやくこの作品を見ることができる。

この映画の前売りチケットは、非売品のパンフレット付きで、4月下旬から都内のビレッジバンガード7店舗のみで販売していた。

「ラッシュライフ」の原作者は伊坂幸太郎。
ちなみに、現在、堺雅人主演で撮影している映画「ゴールデンスランバー」の原作者でもある。

|
|

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」DVD | トップページ | 6月の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いくつかの番組でこの映画について語られているのを拝見しました。
寺島さんのインタビューが多かったのですが、堺さんが経費節減で、終電がなくなるからと撮影が終わったのは初めての経験でした(笑)とおっしゃっていたのが面白かったです。

投稿: るんた | 2009年6月12日 (金) 22時12分

るんたさん

私は番組を見ていないのですが、同じような内容のことが「ぴあ」に書かれていました。
通常、終電の時間なんて気にせずに撮影をしているから、終電に間に合うように撮影が終わるっていうのは、堺さんにとって、新鮮な出来事だったかもしれませんね。

投稿: 古鉄恵美子 | 2009年7月 7日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」DVD | トップページ | 6月の花 »