« やってしまった・・・ | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」DVD »

2009年6月 3日 (水)

これってどう思う?

夫が入っている死亡保険の保険金受取人が妻になっているケースは多いと思うが、夫と妻が同時に死亡した場合、その保険金は妻の法定相続人のみが受け取る権利があると、昨日、最高裁が判断を示した。

Aさんの死亡保険金の受取人がAさんの妻となっている場合、妻が死亡すると「Aさんの死亡保険金を受け取る権利」は、妻の法定相続人が相続する。

妻の子どもが生きていれば、子どもがAさんの死亡保険金を受け取ることになる。この場合、子どもがAさんの実子であれば、父親の死亡保険金を子どもが受け取ることに、違和感はないだろう。

だが、妻に子どもがいない場合や子どもも一緒に死亡した場合は、妻の親が法定相続人となり、Aさんの死亡保険金は、妻の親が受け取ることになる。
また妻の親もすでに死亡している場合は、妻の兄弟姉妹が法定相続人となり、Aさんの死亡保険金は妻の兄弟姉妹が受け取ることになる。
今回の最高裁の判断によると、たとえ、Aさんの子ども(Aさんの妻の実子ではなく、妻と養子縁組もしていない)がいても、である。

Aさんの死亡保険金を、Aさんとはあまり接触のない妻の兄弟姉妹が受け取るような場合、Aさんの法定相続人である子ども(子どもがいなければ親、親も亡くなっていれば兄弟姉妹)にしてみれば、感情的には納得できないことではないだろうか。

|
|

« やってしまった・・・ | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」DVD »

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。
なんか不思議な気もします。
すべてが戸籍法上の関係だけで相続範囲を
決めているせいでしょうが・・・。

日本は戸籍法上の氏と民法上の氏が必ずしも
同一でないので、たまに戸惑う事案があります。

母の氏を称する入籍だけしていて、義父と養子縁組を
していない場合は、同じ戸籍には入っているものの
民法上の親子関係が義父と母の連れ子の間には
発生しないわけで・・・

感情的には納得いかないでしょうねえ

投稿: るんた | 2009年6月 7日 (日) 00時00分

るんたさん

夫も妻も再婚で、前の結婚相手との間にそれぞれ子どもがいる。子どもはすでに成人していて、それぞれ親の再婚相手やその子どもとはほとんど交流がない。

こんなケースで、夫の死亡保険金の受取人が妻になっていて、夫婦が同時に亡くなった場合、夫の死亡保険金は、夫やその実子とはほとんど交流のない「妻と前夫との子ども」が受け取ることになります。

この場合、夫の実子は、やはり感情的には納得できないでしょうね。

投稿: 古鉄恵美子 | 2009年6月10日 (水) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やってしまった・・・ | トップページ | 「ジェネラル・ルージュの凱旋」DVD »