« 東方神起 in 表参道 | トップページ | 「南極料理人」スペシャルムービー »

2009年7月27日 (月)

「南極料理人」プレミア試写会 part1

今日は「南極料理人」のプレミア試写会に行ってきた。
プレミア試写会は、堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、沖田修一監督の舞台挨拶付き。

舞台挨拶は午後6時30分からだが、一番乗りの人は、朝9時に来たのだそうだ。
だが、劇場側が、「列ぶ」ということを想定しておらず、会場の3階にも上がれない状態で、早く来た人たちは、下で待っていたそうだ。
その後、3階のエレベーターホールで列ぶようになったが、私がエレベーターから降りたときは、目の前にこっちを向いて多くの人が座っていて、異様な光景だった。

整理券を配って、開場前に来てもらうようにすれば、来た人も長時間列ばずにすみ、会場側もラクだと思うが、まさかこんなに大勢の人が早くから来るとは、劇場側は予想していなかったようだ。

その後、階段にも人がいっぱいになったということで、全員立って詰めるように言われた。
冷房もあまり効いていない蒸し暑いエレベーターホールに、人がギチギチ状態で立っていて、このままでは倒れる人も出るのではないかと思った。
さすがに劇場側もそれを心配したのか、午後5時頃に、劇場のロビーに移動させられ、涼しくなった。

そこで待っている間、スタッフの会話が聞こえてきたが、段取りがきちんと決められていないのがミエミエの会話だった。
「ルテアトル銀座」って、舞台挨拶慣れしていないのだろうか。

開場予定は午後6時だったが、その5分前に開場となった。
私と一緒に行く人は、午前中から列んでくれたため、前から2列目のセンターの席に座ることができた。
最前列は記者席なので、実質的には最前列のセンターである。
舞台挨拶で、こんなにいい席に座ったのは、初めてだった。

|
|

« 東方神起 in 表参道 | トップページ | 「南極料理人」スペシャルムービー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東方神起 in 表参道 | トップページ | 「南極料理人」スペシャルムービー »