« 8月の花 | トップページ | ペンギン大行進 in 南極 »

2009年8月18日 (火)

衆議院議員選挙戦スタート

今日、衆議院議員選挙が公示された。
1年くらい前から、そろそろ選挙か・・・と思われていたが、ようやく選挙戦に突入した。

今回の衆院選には、友人が数人立候補している。
今日は、出陣式などがあり、案内が届いたが、都合が悪くて、どこにも顔を出さなかった。

前職の人もいるが、初選挙の衆議院議員補欠選挙で接戦の末、僅差で落選し、今回、再出馬した友人もいる。
東京大学とハーバード大学を卒業した元経済産業省キャリア官僚で、優秀で仕事ができるのはもちろんだが、スポーツもでき、性格もよく、おまけにルックスもいい。
こんな、神様が何物も与えたような人の能力を、国のために使わないのは、もったいないことだと思う。

私の周りにいる公務員というと、財務省や経済産業省のキャリア官僚が多いが、官僚を辞めて、国会議員に転身する人も少なくない。

「官僚たちの夏」に書かれているような、日本が発展途上にあったときは、通産官僚主導で国の産業を発展させていく面白さがあったが、今の世の中では、経産官僚でいるよりも、やはり国政のほうが魅力的なのだろうか。

|
|

« 8月の花 | トップページ | ペンギン大行進 in 南極 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8月の花 | トップページ | ペンギン大行進 in 南極 »