« 「コウィエ クム」 | トップページ | 「蛮幽鬼」OST »

2009年9月28日 (月)

天然氷のかき氷

P1000016先日、カギ氷にはまってあちこち遠征している友人と、十条の「だるまや」に、天然氷のかき氷を食べに行った。

暑い日だったので、お店にいるほとんどの人はかき氷を食べていたが、宇治金時を食べている人が圧倒的に多かった。

かき氷が運ばれると、携帯やデジカメで撮影している人もいて、地元の人より、わざわざ遠くからこのかき氷を食べに来たような人のほうが、多いようだった。

やはりこのお店の名物は、宇治金時なのだろうから、宇治金時を注文したら、「特選」と「普通」があるそうだ。
どう違うかと尋ねると、かけてある抹茶が「特選」は少し甘みがあり、「普通」は特選に比べて苦みが強いのだそうだ。
あずきがあるので、少し苦みがあるという「普通」にした。

注文した後で、「特選」の値段を見たら、1180円。
「普通」より300円高かった。
かき氷で、1000円を超える値段を見たのは、初めてだと思う。
さすが天然氷。

天然氷のかき氷を口に入れると、泡雪のように、ふわっと溶けた。
かけてある抹茶は、やはり少し苦みがあるが、甘さ控えめなあずきと、マッチしていた。

ここの天然氷は、日光から運んでいて、年中、かき氷を食べることができるのだそうだ。

|
|

« 「コウィエ クム」 | トップページ | 「蛮幽鬼」OST »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物&飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「コウィエ クム」 | トップページ | 「蛮幽鬼」OST »