« 初挑戦 | トップページ | 千鳥ヶ淵の夜桜 »

2010年4月 6日 (火)

日曜日は寒くなったが、今日はお花見日和で、先月からの落ち込みの原因から浮上できるか・・・と思っていたところ、はっきりとダメになったのがわかったので、やけ酒ややけ食いではなく、やけ歩き&やけ花見(←こんな言葉があるのか?)することにした。
一応断っておくが、落ち込みの原因はプライベートなことではなく、仕事である。

まずスタートは青山墓地。
この近辺ではいちばんの桜の名所で、いつもはこの時期、お花見宴会をする人でにぎわっているが、今年は墓地内での宴会は禁止されたそうだ。
そのためか、屋台も出ていない。

P1030367
P1030370

赤坂消防署のところから西麻布方向へ歩いたが、3分の2くらい行ったところで引き返した。
なんたって、先は長いのだ。

青山通りに出て、「青山一丁目」を通り過ぎ「赤坂見附」に着いたら、もう暗くなっていたが、グランドプリンスホテル赤坂のところのライトアップされた桜がきれいだった。
P1030371

「赤坂見附」からホテルニューオータニの中を通って、上智大学横の土手を「四谷」に向かって歩く。
ここから「飯田橋」までのお堀沿いの桜はきれいだ。

上智大学横の土手では、上智の学生が宴会をしていた。
土手の下の上智大学横の通りに表示があり、その道は「ソフィアロード」と言うそうだ。
もちろんその「ソフィア」とは、「上智大学」の英語表記である「ソフィアユニバーシティー」(←一応日本語で書いた)からきている。
私が通っていた頃は、そんな名前は聞いたことなかった。
いつからそこの道に、こんな名前がついたのだろうか。

上智大学横の土手の桜は、特にライトアップされているわけではないので、明るかったらきれいだろうに・・・と、ちょっと不満。
P1030372

「四谷」からは「市ヶ谷」までの土手を歩くのではなく、「半蔵門」に向かった。
今日の最終目的地は、千鳥ヶ淵だからだ。
千鳥ヶ淵の夜桜は、ライトアップされていて、毎年見ているが、幻想的できれいだ。
P1030379
P1030382
P1030389_2 

当然のことながら、すごい人出だった。
私は知らずに行ったのだが、千鳥ヶ淵のライトアップは、今日の午後8時までだった。
「九段下」のほうに抜けたとき、ライトアップが終わる直前だった。
これはラッキーだった。

千鳥ヶ淵から靖国神社に行った。
靖国神社は屋台がたくさん出ていて、宴会をしている人も多いが、桜を特にライトアップしているわけではないので、ここも明るいときならきれいだっただろうと思った。

靖国神社から「市ヶ谷」へ向かい、「市ヶ谷」で今日の花見散歩は終了した。
青山墓地から市ヶ谷駅まで、2時間半のやけ花見散歩になった。

|
|

« 初挑戦 | トップページ | 千鳥ヶ淵の夜桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初挑戦 | トップページ | 千鳥ヶ淵の夜桜 »