« 4月の花 | トップページ | バジル »

2010年5月 1日 (土)

ベランダ菜園

今年も野菜の苗が出回る頃になったので、先週から土に再生材と苦土石灰を混ぜて置いていた。

毎年、植木鉢で野菜を育てているが、一昨年は肥料をやっているのに上手く育たなかった。
土を使い回していたので、これは土が痩せたせいかも・・・と思った。

新しい土を買ってくると早いのだが、古い土を捨てる場所がない。
古い土の再生材という物があるのを知り、昨年はそれを使って再生させたら、うまくいった。

根などを取り除き、乾かしておいた古い土に再生材を混ぜ、水を入れ、湿り気がある状態で1週間くらい置くと、植物にとっておいしそうな土に生まれ変わる。
苦土石灰も混ぜておくと、酸性に傾いていた古い土を中和させて、野菜が育ちやすくなるので、再生材と一緒に苦土石灰も混ぜ、寝かしておいた。

昨年、青ジソを育てた鉢からも3つ芽が出てきたので、いちばん大きいものを、再生させた土を入れた新しい植木鉢に定植した。
P1030549

昨年青ジソを育てた土も再生させたのだが、その土から芽がたくさん出てきた。
青ジソの種が、土にこぼれていたようだ。

amazonでも古い土の再生材を売っていた。
amazonは、以前はネットの本屋さんというイメージしかなかったが、こんな物まで売っている。
しかも今は、amazonが販売している物は、全品送料無料。
1品でも送料無料で、翌日に手元届くなんて、便利になったものだと思う。

|
|

« 4月の花 | トップページ | バジル »

ベランダ菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月の花 | トップページ | バジル »