« とみつ金時のロールケーキ  | トップページ | 青虫との戦い »

2010年6月17日 (木)

レッドデビルのお昼ごはん

先日、新大久保に行ったら、ワールドカップの韓国戦の前日だったようで、お店の人が赤いユニフォームを着て、頭にはデビルの角を付けていて、レッドデビルの街になっていた。

韓国に行くと、一回は食べるのがジャジャ麺。
時々無性に食べたくなり、近所のスーパーで韓国風ジャジャ麺と書いてあるものを買ってきたこともあるが、ピリ辛で挽肉が入っており、ちっとも韓国風ではない。

新大久保に行ったときに、「一品」というインスタントのジャジャ麺を買ってくることがあり、無性に食べたくなると、これを食べていた。
この「一品」の麺は乾麺だが、ソースはレトルトで、それっぽい。
ただし、パッケージの写真と違い、中に入っている具材は少ないので、タマネギを炒めたり、ゆでたジャガイモがあれば、それをサイコロ状に切って入れていた。

以前、新大久保の韓国料理屋さんのメニューで、ジャジャ麺を見たことがあるが、お値段はなんと1000円。
ソウルでは4000W(約320円)で食べられる一般的な食べ物に、1000円払う気はしない。

最近は、ジャジャ麺を500円で食べられる「タリエン」というお店を見つけたので、先日はそこにジャジャ麺を食べに行った。
やはり、生麺はおいしい。
そこで、今回は「一品」ではなく、韓国スーパーで、「宋家」のジャジャ麺用の生麺とレトルトのソースを買ってきた。

麺のゆで時間は2分と書いてあったが、2分ゆでたら柔らかすぎたので、1分を過ぎたら様子を見た方がいいと思った。
それにジャジャ麺用のソースをかけ、うちのベランダで採れたキュウリを千切りにして載せ、お昼ご飯に食べた。
P1030735

今回は、ジャジャ麺のソースの素のような物も買ってきた。
ジャジャ麺の生麺を他の物で代用するなら、ちょっと細めのうどんの乾麺がいいのではないかと思う。
次回は、ちょっと細めのうどんの乾麺と、このソースの素で作ったジャジャ麺を試してみようと思う。

|
|

« とみつ金時のロールケーキ  | トップページ | 青虫との戦い »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物&飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とみつ金時のロールケーキ  | トップページ | 青虫との戦い »