« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

手作りのガラスの器

デンファレの花が落ちたので、ガラスの器に水を入れ、そこに浮かべてみた。
P1030840
何となく、涼しそう。

ちなみに、このガラスの器は、私の作品。
P1030869
夏は、やはりガラスの器の出番が多い。

このかき氷用の器も、手作りの品。
P1030873
これは、もうずいぶん前にタキナミグラスファクトリーで買った。
ここでは、ガラス工芸の教室もあり、いつかは入ろうと思っていたが、なくなってしまった。

| | コメント (0)
|

2010年8月30日 (月)

夏野菜のクリームパスタ柚子こしょう風味

先日、三元豚と夏野菜のさっさりクリームソースゆずこしょう風味を食べたらおいしかったので、家でも作ってみることにした。
冷蔵庫の中にあった食材から、ベーコン、インゲン、タマネギを使った。

作り方は、ベーコンと夏野菜を適当な大きなに切る。
それをオリーブオイルで炒め、ゆでたパスタも加え、軽く炒める。
火を止めてから生クリームを入れる。
生クリームがない場合は、牛乳とバターで代用。
味付けは、柚子こしょうのみ。

できあがりは、これ。
適当に作ったけれど、おいしかった。
P1030799

| | コメント (0)
|

2010年8月27日 (金)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪人形焼

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪人形焼というものがあったので、どんなものか買ってみた。
P1030268

中には、鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじ、猫娘の顔の人形焼が入っていた。
P1030269

やっぱり、味は普通の人形焼だった。

| | コメント (0)
|

2010年8月23日 (月)

神楽坂 おいしんぼ

4年半ニューヨーク勤務をしていた友人が、東京勤務になり帰国したので、先日、久々に会った。
和食が食べたいということなので、神楽坂のおいしんぼに行った。

おいしんぼは隠れ家のようなお店だが、おいしんぼの周りには、そんな店が多い。
コースで予約してほしいということだったので、こちらのコースにしてみた。

先付  桃と胡桃の白和え
冷菜  鴨ローストと季節野菜 赤蕪ソース仕立て
P1000001

焼物  鮎 蒸し焼き
P1000002

温物  賀茂茄子と夏野菜の揚げ出し
P1000003

煮物  冷製炊き合わせ 枝豆すり流し餡
P1000004

食事  自家製豆腐 豆乳茶漬け
P1000007

甘味  本日のババロア
P1000008

量は少なめなので、物足りなく感じる人もいるかもしれないが、美味しかったし、少しずついろいろなものを食べられてよかった。

| | コメント (0)
|

2010年8月19日 (木)

8月の花

先日のお花の教室では、パンパス、カーネーション、デンファレ、ハランの組み合わせを選んだ。
パンパスを生けるのは、久しぶりだ。

今回は、初めての後ろ生け。
普通、お花を生けるときは、作品の前から生けるが、後ろ生けとは、作品の後ろ側から生けるのである。
なぜそういうことをするかというと、デモンストレーションでお花の生け方を見せるとき、前から生けたのでは、生けている人が邪魔になって、見る人からはよく見えないからである。

つまり、後ろ生けとは、デモンストレーションをするような人が練習する生け方であり、師範クラスの練習方法だのだが、今回は先生に、いきなり後ろ生けをするように言われて、後ろ生け初体験だった。

生け方は、基本の立真形。
最近、自由に生けているので、副と控の角度を勘違いしていた。
後ろから見ても、足元がバラバラだと思ったが、一応、後ろ生けを完成させた。

後ろから見たら、こんな感じ。
P1030826

そして、前に回って見ると・・・
P1030824

やはり、デンファレがバラバラな感じで入っているし、副と控の角度が違う。

前から直して完成されたのが、こちら。
P1030827

次は、花器を変えて、いつも通り、前から自由に生けた。
花器の形が面白いので、花材は少し使った。
P1030829

次は、2つの花器を組み合わせて、下の花器は、ハランで包んでみた。
P1030833_2

| | コメント (0)
|

2010年8月16日 (月)

大田の花火

毎年、8月15日は、大田の花火が開催される。
今年は日曜日で、打ち上げ場所の向こう岸にあるマンションに住んでいる知人に誘われていたため、今回初めて川崎側から見た。
P1000070

いつも、六郷土手の打ち上げ場所の近くで見ているため、音楽にあわせて打ち上げられるのを知っているが、さすがに向こう岸まで、その音楽は届かない。
P1000076

だが、知人宅の8階のベランダは、この花火を見るためにあるようなベランダで、大田の花火を堪能することができた。

| | コメント (0)
|

2010年8月14日 (土)

東京湾の花火

東京湾の花火は大玉が上がり、見ごたえがあるが、見やすい場所はかなり混雑し、帰りも大変である。

だが、毎年、知人が打ち上げ場所が見えるのに、帰りもスムーズに駅まで行くことができるスゴイ場所を取ってくれる。
もちろん、そんな場所は、当日では取れない。
3日前から、アルバイトで場所取りをしてくれる人を頼んでいるのだ。

P1000061

今年の花火は、あまりキャラクター物はなく、王道で勝負という感じだった。
大玉が連発で打ち上げられるため、東京湾の花火を近くで見ると、やはり迫力がある。

P1000066

今年も、バイト君のおかげで、最高の場所から見ることができた。
おまけに、今年は、花火の打ち上げが始まるまでの間の、すばらしい過ごし方を見つけた。
混雑とはまったく無縁で、しかも涼しく、おまけにタダ。
どうしてこれまで気づかなかったんだろう・・・と思う、とっても快適な過ごし方だった。

P1000068

| | コメント (0)
|

2010年8月11日 (水)

15年ぶりの円高

今日、一時、1ドル84.72円まで円高が進行した。
この円高水準は、1995年7月以来15年ぶりである。

旧盆の休みに海外旅行をする人は、現地での買い物などで円高の恩恵を受けるが、輸出企業にとっては、一段と厳しい状況になり、景気の回復に水を差すことになる。

この円高のため、東京株式市場の株価も下げている。
海外に遊びに行く場合でも、私の場合、最近はあまり買い物をするわけでもないし、その原資となるお金は、株価の影響を受けるので、円高メリットより、デメリットの方が大きいかもしれない。

| | コメント (0)
|

2010年8月 8日 (日)

板橋の花火

8月の第1土曜日は、江戸川の花火大会と戸田&板橋の花火大会という、大きな花火大会が2つダブって開催される。
どちらか日にちをずらしてくれたらいいのに・・・と思うのだが、毎年、どちらかを選ばなければならない。

今年は、戸田&板橋の花火大会に行った。
荒川を挟んで、埼玉の戸田市と東京の板橋区の両岸で花火は打ち上げられ、両方を同時に見ることができる。
P1000049

暗くなる少し前に会場に行ったが、私はそれぞれの花火大会の「いい場所」を知っているので、そんな時間に行っても、花火がよく見える場所に座ることができた。

私は、「一家に一人いると便利」とか、旅行の際には「ツアーに一人いると便利」と言われるが、花火大会の時にも、「一緒に行くと便利」と言われそうだ。
P1000038 

まだ夏風邪が治らないので、花火パーティーや花火大会の予定をかなりキャンセルしたが、この花火大会にはどうしても行きたかったので、出かける少し前まで寝ていた。

花火が終わり、JRの駅に向かうと、改札に入る人たちの長蛇の列があったが、他人とちょっと違う行動、というか、視点を持つと、列ぶことなく、すぐに改札を通ることができる。
やはり「花火大会の時に、一人いると便利」と言われた。
P1000040

| | コメント (0)
|

2010年8月 6日 (金)

8月の花

今回のお花の教室では、花材に、今年初めてヒマワリが入っていた。
そこで、ヒマ、ヒマワリ、セロシアの組み合わせを選んだ。

今回のテーマは、「異質物を使っていける」。
白いネットが用意されていたが、最初は、使わずに普通に生けた。
P1030815

そして次は、ネットを使って生けた。
P1030816

バックが白いと、よくわからないので、場所を変えてみた。
P1030820

ネットを使って、もう1作品生けてみた。
P1030821 

| | コメント (0)
|

2010年8月 4日 (水)

ザクロ酢

夏バテ防止のため、このシーズンはリンゴ酢を飲んだりしていたが、それもちょっと飽きてきた。
そんなとき、新大久保の韓国スーパーで、ザクロ酢を見つけたので、買ってみた。
P1030803

水で薄めて飲むが、おいしいので、気に入っている。
P1030806

| | コメント (0)
|

2010年8月 1日 (日)

隅田川の花火

昨年、隅田川の花火は、打ち上げ場所の近くで観たが、そんな場所だと、ものすごく混雑するし、帰りが大変なので、今年は少し離れた初めての場所で観ることにした。

ある公園なのだが、朝から場所取りをしてくれていたため、花火の打ち上げ開始時間に行っても、その公園ではいちばんよく見える場所で、観ることができた。

打ち上げ場所からは距離が少しあるので、あまり期待はしていなかったが、予想していたより大きく花火が見え、音も聞こえた。

花火大会のため、年1回しか利用しない駅がいくつもあるが、そこの最寄り駅に降りたのも、初めてだった。
空気の振動を感じられないのは物足りないが、意外な穴場かもしれない。
場所は・・・ナイショ。

| | コメント (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »