« 15年ぶりの円高 | トップページ | 大田の花火 »

2010年8月14日 (土)

東京湾の花火

東京湾の花火は大玉が上がり、見ごたえがあるが、見やすい場所はかなり混雑し、帰りも大変である。

だが、毎年、知人が打ち上げ場所が見えるのに、帰りもスムーズに駅まで行くことができるスゴイ場所を取ってくれる。
もちろん、そんな場所は、当日では取れない。
3日前から、アルバイトで場所取りをしてくれる人を頼んでいるのだ。

P1000061

今年の花火は、あまりキャラクター物はなく、王道で勝負という感じだった。
大玉が連発で打ち上げられるため、東京湾の花火を近くで見ると、やはり迫力がある。

P1000066

今年も、バイト君のおかげで、最高の場所から見ることができた。
おまけに、今年は、花火の打ち上げが始まるまでの間の、すばらしい過ごし方を見つけた。
混雑とはまったく無縁で、しかも涼しく、おまけにタダ。
どうしてこれまで気づかなかったんだろう・・・と思う、とっても快適な過ごし方だった。

P1000068

|
|

« 15年ぶりの円高 | トップページ | 大田の花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15年ぶりの円高 | トップページ | 大田の花火 »