« 初のペイオフ発動 | トップページ | 『ゴールデンスランバー』韓国で公開 »

2010年9月14日 (火)

こんな形で・・・

9月10日に経営破綻した日本振興銀行の社外取締役であった弁護士赤坂俊哉さんが、7月31日に自宅で自殺した。
「事件」が起きると、「犠牲者」が出ることもあるが、こんな形で知人が亡くなるとは思わなかった。

赤坂さんと知り合ったのは、もう20年くらい前のことで、赤坂さんが会長をしていた勉強会に入れてもらったのがきっかけだ。
その勉強会には、今回逮捕された木村剛元日本振興銀行会長も参加していた。まだ日銀に勤務していた頃だ。

赤坂さんと最後に会ったのは、8年くらい前。赤坂さんが勤務している法律事務所だった。
今回、ネットで亡くなる2週間前に日本振興銀行の社長に就任した江上剛(小畠晴喜)氏と会見したときの画像で久々に赤坂さんを見たが、昔はカッコ良かった赤坂さんが、こんな風になったのか・・・と、ショックだった。

昔、赤坂さんも参加していた別の勉強会のクリスマスパーティーに、赤坂さんは家族で出席していたが、お嬢さんを目に入れても痛くないというような感じだったのが、強く印象に残っている。

こんな形で亡くなるなんて、とても残念だ。

|
|

« 初のペイオフ発動 | トップページ | 『ゴールデンスランバー』韓国で公開 »

保険・金融」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初のペイオフ発動 | トップページ | 『ゴールデンスランバー』韓国で公開 »