« 『ゴールデンスランバー』韓国で公開 | トップページ | 蛮幽鬼 ゲキ×シネ »

2010年9月22日 (水)

シン・スンフン

16日は、東京国際フォーラムで開催された「国連の友アジアパシフィックGlobal Peace with Music 2010」に行った。
出演者は、シン・スンフン、西村由紀江、オク・ジュヒョン。
もちろん、シン・スンフンが出るからである。

今年、シン・スンフンの歌を生で聴いたのは、3月の「シン・スンフンショー」と6月の「IRIS」イベント、そして今回のコンサートである。
「IRIS」のイベントは、シン・スンフンが挿入歌を歌っているということで、数曲歌っただけだった。

今回は、「シン・スンフンショー」とは違うとはいえ、シン・スンフンのコーナーでは、いつものように、「オンマヤ」を客席の人たちも立って踊ったり、シン・スンフンのコンサートらしさも出ていた。

日本の歌のカバーアルバム「My Favorite」を出したばかりのシン・スンフンは、その中に入っている「言葉にできない」「Sweet Memories」「また君に恋してる」を歌った。
が・・・
「また君に恋してる」の途中で、演奏と歌がずれてしまった。
どうした!?「バラードの皇帝」。
すぐにシン・スンフンはイヤホンを外し、生音を聴いて歌を合わせたのだが。

その他、9月から韓国で放送されたRain(ピ)主演のドラマ「逃亡者」の、作ったばかりの挿入歌も、少しだけ歌った。

今回は、シン・スンフンの単独コンサートではないが、シン・スンフンのコーナーは、シン・スンフンショーのミニ版という感じで、楽しかった。

|
|

« 『ゴールデンスランバー』韓国で公開 | トップページ | 蛮幽鬼 ゲキ×シネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ゴールデンスランバー』韓国で公開 | トップページ | 蛮幽鬼 ゲキ×シネ »