« 王子の狐 | トップページ | 「人生は不条理」 »

2011年1月 8日 (土)

うどんすきパーティー

知人宅の新年会でうどんすきをすることになり、うどん打ちを頼まれた。

うどん打ちは私の特技であり、以前は家でよくうどんすきパーティーをしていたが、それに参加したことがある知人が、私の打つうどんは美味しいと言ったため、メインメニューがうどんすきになった。

朝から生地をこね、うどん打ちグッズと、うどんすきの食材を持って、知人宅に行った。

私は「うどん」というと関西風のもので、東京の黒いおつゆのうどんは、「うどん」という名の別物だと思っている。
東京で美味しいうどんを食べようと思ったら、自分で作るしかないと思い、最初はおつゆだけ作り、うどんは市販の物を使っていたが、そのうち、うどんも打つようになった。

うどんは、釜揚げと、それを水でもみ洗いした物では味が違う。
そこで、ゆで上がった物をまず1本ずつ味わってもらい、次に水でもみ洗いした物を1本ずつ食べて、味や食感を比べてもらった。

うどんすきでは、うどんは〆ではなく主役なので、最初からうどんを入れる。
手打ちうどんは、鍋で煮込んでも煮くずれず、だんだん味もしみてくるので、その変化も楽しむことができる。

|
|

« 王子の狐 | トップページ | 「人生は不条理」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物&飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 王子の狐 | トップページ | 「人生は不条理」 »