« うどんすきパーティー | トップページ | 1月の花 »

2011年1月14日 (金)

「人生は不条理」

与謝野馨が、なんと経済財政政策担当大臣として入閣した。
それも、海江田万里さんの後任として。

海江田さんと与謝野氏は、東京1区のライバルで、私は海江田さんと政策提言の会をやっていたことがあるので、この2人の激戦は、よく知っている。

前回の衆院選の東京1区は、海江田さんが当選し、敗れた与謝野氏は、自民党の比例で復活当選した。

比例で当選ということは、投票した人は「自由民主党」に投票したわけだが、この与謝野氏、自民党を離党し、「たちあがれ日本」を結党。
「自由民主党」に投票した人にしてみれば、「自由民主党」を選んだわけで、「与謝野馨」を選んだわけでないのに、自分たちの入れた票は、意思とは違う方向へ行った。
それに、与謝野氏は「反民主」だったはずなのだが、民主党政権で入閣。
そりゃぁ、海江田さんが「人生は不条理」と言いたくなるのも、わかる。

それにしても、民主党は、こういう人を入閣させなければならないほど、人材不足ってことなのだろう。

|
|

« うどんすきパーティー | トップページ | 1月の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うどんすきパーティー | トップページ | 1月の花 »