« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

4月の花

今回のお花の教室では、季節を感じさせるショウブがあったので、雪柳、ショウブ、ナデシコの組み合わせを選んだ。

最初は、雪柳をヨコに使ってみた。
P1040739

次は、花器を変えて。
P1040743

| | コメント (0)
|

2011年4月27日 (水)

チューリップ

昭和記念公園のチューリップがきれいだと聞いたので、チューリップ好きの私としては、咲いているうちにいかなければ!ということで、行ってきた。
P1040760 

昭和記念公園のチューリップガーデンは、オランダのキューケンホフ公園の園長だったヘンクN.T.コスター氏の監修のもとに作られたものだそうだ。
P1040754

キューケンホフ公園には一度行ってみたかったが、チューリップが咲く時期に行くことができないため、これまであきらめていたが、東京でキューケンホフ公園のようなチューリップガーデンを見ることができ、うれしかった。
これまでどうしてこんなすばらしいチューリップ公園が東京にあるのに、いかなかったのだろうかと、残念に思ったくらいだ。
P1040786

立川の花火大会のときに、初めて昭和記念公園の中に入ったが、有料スペースに入ったのは今回が初めて。
立川駅から入ったら、渓流広場までかなり歩いた。
帰りは西立川駅から帰ったが、花を見に来る場合は、こちらから入るべきだった。
P1040799

| | コメント (0)
|

2011年4月23日 (土)

週刊ダイヤモンド 保険特集発売

Dw_m2011_2今年もまた『週刊ダイヤモンド』 の保険特集の号が発売された。
昨年に引き続き、私は「入りたい保険・入りたくない保険」の評価を担当していたが、編集部からの依頼があった後、東日本大震災が起き、3号ほど震災関連のものが急遽入ったため、保険特集号の発売が遅れた。

今回のメインテーマは、「ムダな保険を見直そう」だったが、震災の後ということで、「大震災に備える保険活用術」というのも入っている。

恒例の「入りたい保険・入りたくない保険」だが、今年は年代と家族構成があげられていて、それぞれにとって、お勧めの保険とお勧めしない保険を、保険種類ごとにあげるようになっていた。

この保険の評価はかなり大変で、シンプルな保障内容の保険である定期保険や終身保険の場合は、それぞれの設定年齢と性別ごとに、私は生命保険会社全社の保険料を算出してして選んでいる。

定期保険では、ネット生保であるネクスティア生命とライフネット生命が、保険料の安さで毎回しのぎを削っている。
実はこの評価時点では発売されていなかったため、名前が挙がっていないが、30代以降の男性と40代以降の女性の場合は、オリックス生命で5月9日発売予定のネット申し込み専用の定期保険「Bridge(ブリッジ)」のほうが、保険料は安い。

自社で販売している保険が「プロが入りたい保険」として1位になると、それを宣伝に利用する保険会社が多く、オリックス生命でも医療保険分野で「CURE(キュア)」が4年連続で1位になっており、それを宣伝に使っている。
「Bridge(ブリッジ)」の発売が、あと1、2か月早ければ、定期保険分野でも1位になれたのに、発売日が惜しいなぁ・・・と思った。

| | コメント (0)
|

2011年4月20日 (水)

遊び相手

知人が時々預かっている犬と、最近遊んでいる。
周りの人に「犬と遊んでいる」というと、「犬に遊んでもらってるんでしょ」と言われる。

散歩に連れて行くと、犬の散歩をしている人から声をかけられることもある。
子どもが寄ってきて、犬に興味を示すこともあり、子どもと話したりして、このような体験は、なかなか新鮮だ。

お花が付いていると女の子のように見えるが、実は男の子。
P1040868

| | コメント (0)
|

2011年4月16日 (土)

「シークレット・ガーデン」

「シークレット・ガーデン」が、韓国での放送終了から3か月後の今日、日本で初めて放送された。
今回の放送は、5月14日からの本放送に先駆け、2話のみ放送されるものだが、「シークレット・ガーデン」は、最近見た韓国ドラマの中ではいちばん面白く、久々に夢中になって観たドラマなので、こんなに早く日本語字幕付きで観られるようになり、うれしい。

最初のほうはコメディータッチだが、終わりのほうになると、涙ボロボロ状態になってしまうところがある。
これまで、ヒョンビンをドラマで観ても、ルックスはいいけれど、特に引かれるようなものはなかったが、今度ばかりは、ヒョンビンにおちてしまった。

当初、ヒョンビンが演じたキム・ジュウォン役は、チャン・ヒョクに決まっていたが、チャン・ヒョクが降板したため、ヒョンビンに決まったという。
ホント、この役はヒョンビンが演じてくれて、よかった。
「カドナム」(クールな都会の男)がピッタリで、ヒョンビンは「雪の女王」のテウンような貧しいけれど誠実な役よりも、お金持ちでちょっと高慢な役のほうが、その本領を発揮するようだ。

2月にソウルに行ったときは、放送終了した少し後だったので、街のあちこちでヒョンビンがドラマの中で歌う「その男」が流れていた。

ソウルに行くといつも顔を出す明洞ミリオレのCD屋さんのおばさんに、「シークレット・ガーデン」のSpecial OSTがヒョンビンの歌が入っているからおすすめと言われたので、それを買ってきて、しばらくは毎日のように聴いていた。

| | コメント (0)
|

2011年4月13日 (水)

いろいろなことがあったけど、今年も桜の花が咲いた。 P1040728_2

石原東京都知事は、「花見の自粛を要請」したというが、「自粛」を「要請」って、ヘンな日本語だ。
要請されてするのであれば、それは「自粛」ではなく「他粛」である。

東京にいる人だって、あの大地震でこれまでにない恐怖感を感じ、またいつ大きな揺れがあるのか、いつ大規模停電が起きるのか、今日の公共交通機関は大丈夫なのかという緊張感の中で、生活している。

私も、揺れるたびに身体が緊張するのか、体中が凝っているし、「食べられる時に食べておかなければ!」と身体が反応するのか、この1か月、不思議なくらい食欲が出たりした。

こんな状況でも、今年も桜が咲いた。
桜の花を見て気持ちを和ませ、東北のお酒や食品を買って、東北の人たちを支援するほうが、「他粛」するより、ずっといいと思うのだが。

P1040719_2

P1040722

| | コメント (0)
|

2011年4月 9日 (土)

ユズ大根

最近よく作るのがユズ大根。
一度にたくさん作るので、知人にお裾分けしたりしている。
P1040730

簡単なわりに美味しく、大根半分くらいは、すぐに食べてしまう。
そこで、レシピを公開。

1.大根は4cmくらいの輪切りにして、1センチ角の拍子木切りにする。
2.ユズは、皮を薄くむき千切りにし、果汁を絞っておく。
3.容器に、砂糖大さじ5杯、酢大さじ3杯、塩小さじ1杯と、ユズの絞り汁を合わせ、そこにユズの皮と大根を入れて、砂糖と塩が溶けるように、ゆすっておく。
4.半日くらい経って、大根から水分が出てしんなりし、味がなじんでいたら出来上がり。

| | コメント (0)
|

2011年4月 5日 (火)

4月の花

今回のお花の教室では、雲竜柳、カラー、スターチスの組み合わせを選んだ。

カラーの直線を活かすために、雲竜柳は輪にして、花器の上に横置きにした。
P1040713

次は花器を変えて。
P1040717

| | コメント (0)
|

2011年4月 1日 (金)

ニンジン収穫

11月末に植えたニンジンの葉が立派になったので、ニンジンを収穫した。
P1040694

土から引っこ抜いてみると・・・
P1040695

えっ!こんな大きさ?
ニンジンを育てるのは、難しいのだろうか。

| | コメント (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »