« 焼き塩 | トップページ | 足立の花火 »

2011年10月 8日 (土)

『ツレがうつになりまして』公開

映画『ツレがうつになりまして』が公開され、初日舞台挨拶のある回に観に行った。
P1000042

舞台挨拶の登壇者は、佐々部清監督、堺雅人、宮﨑あおい。
佐々部監督作品は、8月公開の『日輪の遺産』に次いで2作品連続。
主演の堺雅人と宮﨑あおいは、『篤姫』コンビ。
ちょっと既視感のある光景だった。

”うつ”を扱う映画なので、もっとシリアスな感じかと思ったが、ほのぼのとした雰囲気の映画で、予想以上にいい映画だった。
「あんなにきれい事じゃない」という声もあるけれど。

は虫類は苦手だけれど、イグアナのイグが、なかなかいい雰囲気を醸し出していた。

映画の最後で驚いたのは、エンドロールで「制作」のところに朝日放送社員の友人の名前を見つけたこと。
見終わって友人に連絡すると、初日舞台挨拶の時も劇場にいたとか。

丸の内TOEIの屋上には「東映稲荷」があり、上映前にそこで、佐々部監督や堺雅人、宮﨑あおいたちと、大ヒット祈願のお詣りをしたのだそうだ。

『ジェネラルルージュの凱旋』も、エンドロールの「制作」のところでTBS社員の知人の名前を見つけたが、友人や知人が制作に関わった映画だと、より親しみを感じてしまう。

|
|

« 焼き塩 | トップページ | 足立の花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼き塩 | トップページ | 足立の花火 »