« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月28日 (土)

1月の花

今回のお花の組み合わせは、雪柳、ガーベラ、ソリダコ。
P1050968

次は、花器を変えて。
P1050971

最後は、シンプル線を活かして。
P1050972

| | コメント (0)
|

2012年1月24日 (火)

1月の花

今回のお花の組み合わせは、木イチゴ、水仙、菜の花。

水仙の葉の組み替えをし、最初は一線生け。
早春の水仙は、葉の下に花がくるように、袴を外して葉と花をばらし、組み直し、袴をはかせる。
P1050909

次は、他の花材も入れて。
P1050914

次は、花器を変えて。
P1050918

| | コメント (0)
|

2012年1月20日 (金)

赤福

伊勢うどんを食べた後は、赤福本店へ。
2012010317090001

赤福3個とお茶のセット(280円)を注文。
五十鈴川を眺めながら、赤福を食べた。
2012010317050001

| | コメント (0)
|

2012年1月16日 (月)

伊勢うどん

伊勢神宮の内宮にお参りした後は、おはらい町へ。
初めて、伊勢うどんを食べることにした。
カレーうどんなどもあったが、やはり最初なので、花ガツオとネギ、それにお醤油がかけてあるシンプルなものにした。
2012010316470000

伊勢うどんは、太めくやわらか目だった。
私は、自分でうどんを打つが、こしある、うどん好きに入れても煮崩れしないうどんになる。
茹でてから放置すると、やわらか目になるが、伊勢うどんはどのように作っているのだろうか。
2012010316460000

| | コメント (0)
|

2012年1月12日 (木)

伊勢神宮 内宮

外宮の次は、バスで内宮へ。
やはり内宮は、参拝者が多い。
2012010315390000

2012010315480001

| | コメント (0)
|

2012年1月 8日 (日)

伊勢神宮 外宮

月夜見宮の次には、外宮に行った。
2012010314220000

2012010315000000

2012010315040001

2012010314140000

| | コメント (0)
|

2012年1月 4日 (水)

月夜見宮

以前は、伊勢神宮に初詣に行っていた頃もあったが、最近は行っていなかった。
伊勢神宮の外宮の別宮である「月夜見宮」にお詣りしたくなって、今年は久々に伊勢神宮に行くことにした。
2012010313310000

「月夜見宮」は、これまで私が行った場所の中で、最も強い気を感じる場所である。
最初に行った時は、道を歩いていて、「月夜見宮」のほうを向いたとたん、圧倒されそうな気を感じた。
内宮の別宮に「月讀宮」というのがあるが、こちらではあまり気を感じなかった。
2012010313410000

2012010313450000

「月夜見宮」で、お守りを買ったが、以前より小さくなっていて、シンプルなのは以前と同じ。
内宮や外宮のお守りはきらびやかなので、対照的。
P1050921

ここにしばらくいて、外宮、内宮と回った。

| | コメント (0)
|

2012年1月 1日 (日)

狐の行列

昨年、元旦に王子稲荷神社に行ったら、大きな狐のお面が飾ってあったが、深夜に狐の行列が行われるということがわかったので、今年はその行列を見ることにした。

行列は、装束稲荷神社から王子稲荷神社まで。
到着したときは、すでに装束稲荷神社を出発していて、大通りを歩いていた。
大通りから稲荷神社へ行く道を通るはずだから、稲荷神社へ行く曲がり角でスタンバイ。
P1050873

すると、そこがちょうど装束稲荷神社から王子稲荷神社への引継ぎ式が行われるベストポジションだった。
P1050874

籠には、子狐が乗っていたが、時間も時間なので、ちょっと眠そう。
P1050895
行列には、頭に狐のお面をつけたワンちゃんを抱きかかえている人もいた。


王子稲荷神社までついていったが、篝火がたかれていて、写真に撮ると、ちょっと怖そうな雰囲気になった。
P1050904

王子稲荷神社は、関東の稲荷神社の総元締めのような存在なのだそうだ。

| | コメント (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »