« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

「スマートマネー」送料編(1)

6月18日発売の夕刊フジの連載「スマートマネー」のテーマは送料

同じ物でも、発送方法によって送料が違うので、安い送料で物を送る方法について。

くわしくは、「スマートマネー」送料編(1)で。

| | コメント (0)
|

2012年6月26日 (火)

6月の花

今回のお花の教室は、日向水木、スカシユリ、浜なでしこの組み合わせだった。

最初は、先生の指示で投げ入れ。
004

次は、水盤で。
008

花器を変えて。
009

| | コメント (0)
|

2012年6月22日 (金)

もう大変・・・

先々週、デスクトップのパソコンが突然壊れた。
使っていたら、突然電源が切れ、電源が入らなくなった。

サポートセンターに電話もしてみたが、かなり使っていた物なので、修理するより、新しい物を購入することにした。

新しいパソコンは、OSがWindows7で、Wordも2010。
慣れなくて、非常に使いづらい。
私、XPで十分なんですけど・・・

新聞に掲載される原稿は、文字数と行数を設定して書くが、昔のWordなら簡単に設定できたが、2010では、どこをどうしたらいいのか???
検索して、設定方法を調べてみたが、いちいちこんなことをしていられないので、とりあえず、2010をアンインストールして、古いWordをインストールしてみた。

今回のパソコンはHDDを2つに分けたが、ライブラリのリンクはデータのあるDドライブではなく、Cドライブにリンクされているので、設定の変更なども大変である。
それに、なぜドキュメントのホルダーが2つでき、ピクチャのホルダーがないのか?
サポートセンターに電話をすると、HDDを2つに分けた場合、そのような症状が出るようだが、解決方法はわからないとのこと。
もう、何度、サポートセンターに電話したかわからない・・・

壊れたパソコンのHDDのデータが無事だったのが不幸中の幸いだが、新しいパソコンを使えるようにするまでに、私の方が本当に消耗してしまった。

| | コメント (0)
|

2012年6月19日 (火)

トマトの実

トマトに、今年最初の実が付いた。
013

| | コメント (0)
|

2012年6月15日 (金)

6月の花

今回は、谷渡り、シャクヤク、ソリダコの組み合わせ。
最初は、水盤に生けた。
002

次は、花器を変えて。
005

最後は、シンプルに。
006

| | コメント (0)
|

2012年6月13日 (水)

トマトの花

昨日、トマトの花が咲いた。
001

| | コメント (0)
|

2012年6月12日 (火)

「スマートマネー」生命保険信託編(3)

6月11日発売の夕刊フジの連載「スマートマネー」のテーマは生命保険信託

生命保険信託を利用すると、死亡保険金の受取人が死亡した後、残った保険金を誰に受け取らせるかも、委託者が設定できる。

たとえば、離婚経験者同士の再婚で、それぞれが前の配偶者との間に成人した子どもがいて、自分(夫)が死亡したときに、妻の老後の生活費になるように、生命保険に加入したというようなケースの場合、夫が亡くなると、妻が夫の死亡保険金を受け取る。
妻が受け取った死亡保険金を使い切らずに亡くなった場合、保険金の残りのお金は、妻の相続財産として、夫とは血縁関係のない妻の実子が相続することになり、夫の実子は妻と養子縁組していなければ、残った保険金を受け取る権利はない。

このような場合、生命保険信託を利用すると、残った保険金を、実子に受け取らせることも可能になる。

くわしくは、「スマートマネー」生命保険信託編(3)で。

| | コメント (0)
|

2012年6月 7日 (木)

「スマートマネー」生命保険信託編(2)

6月4日発売の夕刊フジの連載「スマートマネー」のテーマは生命保険信託

保険金を未成年者が受け取る場合、保険金の請求は親権者が行うが、親権者が亡くなったのであれば、未成年後見人を家庭裁判所に選任してもらい、選任された未成年後見人が請求することになる。

離婚し、母親が親権者として未成年の子供を育てているような場合も、母親の死亡保険金を未成年の子どもは自分で請求することができない。

このような場合、元夫が家庭裁判所に親権者変更の申し立てをした場合、裁判所は元夫を子供の親権者とする可能性がある。
そうなると、元夫が保険金請求の手続きや、その保険金の管理をすることになる。

でも、元夫に浪費癖があり、子どものための保険金を元夫が使ってしまうのではないかという心配があるような場合も、生命保険信託を利用すると、元夫が保険金を一度に使い切ってしまうのではないかという不安はなくなる。

くわしくは、「スマートマネー」生命保険信託編(2)で。

| | コメント (0)
|

2012年6月 3日 (日)

「スマートマネー」生命保険信託編(1)

5月28日発売の夕刊フジの連載「スマートマネー」のテーマは生命保険信託

死亡保険金の受取人が、知的障害者で自分では保険金の管理ができなかったり、浪費家で一度に多額の保険金が支払われたらすぐに使い切ってしまうのではないかという心配がある場合、生命保険信託を利用するとよい。

詳しくは、「スマートマネー」生命保険信託編(1)で。

| | コメント (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »