« 牛肉麺 | トップページ | 激安の海鮮料理 »

2017年1月27日 (金)

商標権と「こてっちゃん」

本日の情報番組で取り上げられている、関係のない人が大量に「PPAP」などの商標登録出願をしている件について、このような記事がありました。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kuriharakiyoshi/20170127-00067043/
非常にわかりやすい説明で、現実がこうなら、ひと安心だと思いました。

私の連載は、「古鉄恵美子のスマートマネー」(夕刊フジ)とか、自分の名前が冠としてついているタイトルも多いのですが、以前は「シングルFPこてっちゃんのまかせなさい!」(マネージャパン)というように、「こてっちゃん」が付くものもありました。

あるとき、小学館の「マフィン」で、私がさまざまなお金の質問に答えるという4ページの特集があり、編集者が考えたタイトルは、「こてっちゃんのマネーなんでも質問箱」。
でも、ここで問題になったのが、伊藤ハムとエスフーズが販売し、商標権も持っている焼き肉用食品の「こてっちゃん」。

特集のタイトルに他社が商標権を持っている「こてっちゃん」を使うには、この会社の許可を得る必要があるのでは・・・と、小学館の内部では話が出て、結局、商標登録されているのはひらがなの「こてっちゃん」だから、カタカナの「コテッチャン」にすれば、お伺いを立てなくてもいいのでは・・・ということになり、特集のタイトルが「コテッチャンのマネーなんでも質問箱」なったのでした。

でも、「こてっちゃん」が発売されたのは、1982年7月だから、「こてっちゃん」としては、私が先なんだけどなぁ・・・

|
|

« 牛肉麺 | トップページ | 激安の海鮮料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牛肉麺 | トップページ | 激安の海鮮料理 »