旅行・地域

2018年1月25日 (木)

噴火による死傷では傷害保険の補償はどうなる

草津白根山が噴火し、死傷者が出ましたが、普通傷害保険や国内旅行傷害保険、スキー保険に入っていても、噴火による傷害は補償対象ではないので、保険金は支払われません。
噴火による傷害も補償対象にしたい場合は、「天災危険担保特約」を付ける必要があります。
モンベルの「山岳保険安心プラン」やソフトバンクの「スポーツ・レジャー保険」は、この特約が付いているので、噴火によって死傷したとしても、保険金が支払われます。

なお、海外旅行傷害保険に入っていて、海外で噴火により死傷した場合は、このような特約は付いていなくても、補償対象となっています。

| | コメント (0)
|

2018年1月17日 (水)

LCC初心者はここに注意!

夕刊フジに、昨年9月に書いたLCC初心者向けの記事が、現在、無料で読むことができるようになっています。

“格安”空の旅に落とし穴、押さえておきたいLCCの追加料金

| | コメント (0)
|

2017年7月 4日 (火)

夕刊フジ連載「自分で守る旅とかね」

てるみくらぶの経営破綻を受け、4月に「夕刊フジ」で連載をしました。
旅行会社が経営破綻したらどうしたらいいか、また、破綻に備えてどうしたらいいか、旅行とお金、補償などについて書いています。

第1回目  旅行会社が経営破綻したらすぐにやるべきこと
第2回目  旅行会社破綻への備え
第3回目  パッケージツアーの補償
第4回目  知っておきたい海外旅行傷害保険

| | コメント (0)
|

2017年3月31日 (金)

てるみくらぶで旅行を申し込んでいた人へ

てるみくらぶの破産によって、被害を受けた一般旅行客で、クレジットカード払いにしていた人は、代金を取り戻せる可能性があるので、すぐに、決済に利用したクレジットカード会社に連絡して、相談してください。
クレジットカードの裏面には、発行したクレジットカード会社名と電話番号が書いてあります。

支払い方法を3回以上の分割払いにしていたり、リボ払いにした場合で、総支払額が4万円以上(リボ払いは3万8000円)の場合は、クレジットカード会社に「支払い停止の抗弁」をしましょう。これは、代金を支払っても旅行することができない今回のようなケースで、クレジットの支払いを停止する方法です。(割賦販売法30条の4、30条の5、30条の6)

まず、クレジットカード会社に連絡をして、抗弁のための書面を送付してもらうか、日本クレジット協会のホームページにある「支払停止等のお申出内容に関する書面」(http://www.j-credit.or.jp/…/downlo…/140602_siharai_teisi.pdf)の5ページ目と6ページ目を印刷して記入し、旅行会社からもらった旅行申込書等がある場合には、そのコピーを添付してクレジットカード会社に送付します。
書面の書き方も、3ページ目と4ページ目に書いてあるので、それを見て、自分のケースを書き込めば大丈夫です。

ホームページで旅行を申し込んだ場合は、マイページを印刷していたり、スクリーンショットを撮っていた場合はそれを印刷し、同封します。
クレジットカードの利用履歴は、カード会社で把握できますが、未催行の旅行代金かどうかは把握できないので、出発日や旅行代金がわかるようなものを同封した方が、クレジットカード会社でも、調査しやすいと思います。

3回以上の分割払いやリボ払いにしていなくても、あきらめてはいけません。
まだ旅行代金が引き落とされる前であれば、クレジットカード会社に連絡し、支払いを止められたり、一括払いで引き落とし済みであっても「支払停止等のお申出内容に関する書面」を送付するように言われたケースもあります。
今のところ、クレジットカード会社によって対応はまちまちですが、まずは、できるだけ早く、クレジットカード会社に相談の電話をしましょう。

一括払いにしていても「支払停止等のお申出内容に関する書面」を送るように案内しているクレジットカード会社には、「支払停止等のお申出内容に関する書面」が大量に送付されていると思います。
調査に必要な資料をそろえて早く送れば、その分、早く調査してもらえ、「支払い停止」という判断になれば、すぐに支払い停止してもらえるはずです。

また、てるみくらぶは日本旅行業協会の正会員だったので、日本旅行業協会の弁済金の対象となります。
まず、「認証申出書類送付依頼」(https://form.qooker.jp/Q/ja/bensai/no4235/)に記入し、送信しましょう。

代金支払いを証明できるものや、申し込んだツアーの出発日がわかるものなど、証拠となるものは、すべて取っておきましょう。

一人でも多くの人が救済され、少しでも多くのお金が戻ってきますように!

*詳しくは、「夕刊フジ」で4月5日(水)から4回連載します。

| | コメント (0)
|

2017年2月17日 (金)

ローマから日帰り「青の洞窟」ツアー

今夜、とてもうれしかったこと。
それは・・・
ローマ発の「青の洞窟」へ行くツアーを見つけたこと。

これまで「青の洞窟」に入りたくて、2回チャレンジしたけど、2回とも入れませんでした。...
「青の洞窟」の入り口は、1mくらいしかないので、少しでも波が高いと、入れないのです。

最初は9月末に行ったのですが、カプリ島まで行って入れず。
6月末に友人が行って入れたというので、次は7月上旬に行きました。
前日、ナポリに到着したとき、その日は入ることができたという情報がありました。
翌日、船に乗ってカプリ島に向かうと、ちょっと波が高いような気が。港に着くと、小舟が泊まっているので、やはりダメか・・・と思ったら、その通りでした。
私が知っている中での最多チャレンジは、7回という人です。
7回目、11月にやっと入れたそうですが、11月は青の色がイマイチだったとか。

カプリ島は好きだし、どうしても「青の洞窟」に入りたければ、数日、カプリ島に滞在するしかないか・・・と思ったこともありました。

今夜、ふと、ローマからカプリ島「青の洞窟」日帰りはできないか、検索してみたら、ありました!
自力で行く方法を書いていた人もいましたが、乗り換えは多いし、費用はツアーとそれほど変わらないので、イタリアツアーの催行が決定したら、「青の洞窟」ツアーも申し込もうと思います。
「3度目の正直」といいますが、今度こそ、入れますように!!!

Ao

| | コメント (0)
|

2017年2月10日 (金)

久々にイタリアへ

以前は、夏はいつもヨーロッパに行っていたのですが、最近はハワイに行くことが多く、「もう一度、ベネツィアに行きたいなぁ・・・」と、ふと思ったら、なかなかいい感じのツアー広告が入ったDMが届いたことから、久々にイタリアに行くことにしました。

行き先は、ベネツィア、ピサ、フィレンツェ、アッシジ、バチカン、ローマです。...
ベネツィア、フィレンツェ、バチカン、ローマは何度か行ったことがありますが、ピサとアッシジは初めてです。
今から、楽しみです♪

| | コメント (0)
|

2012年7月19日 (木)

カフェレインボー

ソウル・漢南大橋に展望カフェ「レインボー」がある。
ここは、テレビ番組の俳優インタビューなどでも、よく使われている。
P1050423

漢江を見ながら、のんびりお茶をしたいときにおすすめ。
漢江の噴水も、ちょっと遠いけど見ることができる。
P1050408

 

| | コメント (0)
|

2012年7月18日 (水)

サムギョプサル

ソウル・狎鴎亭にあるサムギョプサルの店「コギコギ」。
韓国語で「コギ」は「肉」という意味なので、日本語にすれば「肉肉」というスゴイ店名。
ここは、さまざまな味付けのサムギョプサルがある。

1つは、バジル味にした。
P1050404

「いただきます」
P1050405



| | コメント (0)
|

2012年7月17日 (火)

ジャジャ麺

ソウルに行くと、1回は食べたくなるジャジャ麺。
ソウル中央郵便局の隣には郷味という店があり、ジャジャ麺は4000W(280円)という明洞にしてはかなりお手頃価格。
P1050570

| | コメント (0)
|

2012年7月16日 (月)

郵便局 in 『アクシデントカップル』

ソウル・明洞の端にあるソウル中央郵便局。
ここは、ドラマ『アクシデントカップル』でク・ドンベク(ファン・ジョンミン)が勤務している郵便局という設定で使われていた。
P1050560

このドラマ、最初はあまり期待せずに見始めたが、結構、おもしろかった。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧